スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エボラ出血熱とベナン 
エボラ出血熱についてのニュースが日本でもとても取り上げられていますね。

それに伴い、昨日あたりから
「みほは、大丈夫なの?」
「ベナンは、大丈夫なの?」
と、家族・友人からよく聞かれます。

私は大丈夫です!

そして、少なくとも現段階では、ベナンは大丈夫です!

ニュースで見ているかもしれませんが、アフリカの地図とエボラ出血熱の感染地域。
右の赤でぬられているのが、ギニア・シエラレオネ・リベリアの一番最初に感染が広まった3か国。
下の地図の、青色がベナン。
エボラ出血熱
こうやってみると、ベナン近いじゃん!
と思われがちですが、アフリカ大陸は広いので、
決して、東京と大阪ぐらいの距離ではありませんので、ご注意ください。
ベナンから、この3か国までは本当に遠いです。

そのため、この状況のままだったら、ベナンまでエボラ出血熱がやってくることは、
予想できていませんでした。
ベナン人にとっても、エボラ出血熱の話は、異国での出来事にすぎませんでした。

ただ、今になって心配になってきているのは、ベナンのお隣の国・ナイジェリアに感染が広まってしまったこと!
下の地図・オレンジがナイジェリア。
エボラ出血熱とアフリカ
そう!飛行機に乗って、ナイジェリアへとエボラ出血熱が広まってしまったのです。
先ほどのニュースでは、ナイジェリア国内でも感染者数が増えているようです。

そのナイジェリアと国境を接するベナン。

しかも、私が暮らすポルトノボは、ナイジェリアとの国境沿いでもあります。
うーん。
他人事ではなくなってきたのが、現実です。

早い終息を祈るのみです。
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。