スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベナンの主食の1つ:「アカサ」 
さて、久しぶりにベナン食レポートでも。

本日ご紹介するのは「アカサ」
とうもろこしの粉を水と練って、発酵させたものです。
発酵させているため、けっこう酸味が強く、ベナンに来た当初は食べれませんでした(^^;
でも、今は大丈夫!
お肉と一緒に頂きます♪

写真の左の白いものが「アカサ」です。
アカサとお肉

最近、我が家の近くの広場で夜になると売っていることに、気づきました。
1個25FCFA。日本円にして、約4~5円といったところでしょうか?

まぁ、2つ食べれば相当おなかいっぱいですね。
アカサ

酸味が強いため、日本人には賛否両論。
お店によっても、別れます。
ま、ものは試しなので、ベナンに来た際には、是非、お試しください。

ちなみにこのアカサ。
ポルトノボにある豚屋でも、豚肉と一緒によく食べます。
次回は、その豚肉と一緒にご紹介します。
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/98-f60a58d1
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。