スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベナンの生物の教科書は興味深いです! 
たまには、活動のことも報告しましょう。

私が今、主に授業に行っている(見ている)のは、日本でいうと中学1~2年生ぐらい。
授業では、主に、生物の分野を勉強します。

フランス語の苦手な私は、昨年、その学年の教科書を購入し、
地道に読み進めておりました。

その教科書がとても興味深いので、紹介します。


まずは、食べ物の栄養、そしてその消化について学ぶ単元の導入部分より抜粋




ある女性が3歳の自分の息子を連れて、友だちの家に遊びに行きました。
そこで、彼女達は昼食をご馳走になりました。
その昼食は、いつも自分たちが食べているものと違って、人間が生きていくために必要な栄養を
十分に補う内容のものであり、とても美味しく感動しながら食べました。

食べたあと、彼女は友人に自分のことについて、打ち明けました。

「私は、がんばって働いてあなたと同じぐらい稼げるようになったの。
 でも、あなたの子どもは2人。私には7人もの子どもがいる。
 だから、私たちはいつも”ガリ”(キャッサバの粉らしい。値段が安くベナン人が良く食べている)を
 食べなければいけない。魚と野菜はちょっとしか食べれない。
 肉と卵にいたっては、私たちには手が届かない。
 だから、私の子どもはあまり大きくないし、ひ弱だし、よく病気になるの。。。。。」

家に帰ったあと、3歳の息子がトイレに行き、大便をしました。
それを見て、彼女は食べるものが変わると出るものも異なるのだと気づきました。




生物の教科書ですよ~~。
なんだか、せつない話ではないですか?

ちなみに、これともう一つの文章を読んで、問題提起を行いなさい。というのが、
導入部分の内容です。


で、もう一つ興味深いのが、今度は同じ単元のまとめの問題。




①体の中で、食物が消化されていく様子について、説明しなさい。

②近所のこどもの健康状態について、説明しなさい。

③母親が自分の子どもに魚を与えるのを断った結果、その子どもが泥棒になる恐れがあるのか
 あなたの考えを示しなさい。




単元のまとめの問題です。
生物の教科書ですよ~~~。


ちなみに、まだ、この単元のまとめの問題は授業で行っていません。
今の進捗具合だと、来月ぐらいには、授業でやるかな~?と思うので、
生徒たちの考えを聞けるのが、非常に楽しみです!



で、購入した教科書はこちら。
地学分野を含む中学3年ぐらい(?)の学年の教科書も本日、購入しました!
DSCF1680_convert_20120114060021.jpg


ちょっとずつ、がんばります。
スポンサーサイト
 
 
難しすぎるよね~^^;
近所の子のことを説明?
なんか深いんだけど、それを生物として説明は…
難しい・・・。
 
本当に、奥の深い問題だよね~。
授業の進捗がゆっくりで、まだそこまで行ってないので、
生徒の意見が聞けたら、また報告いたしますわ♪

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/76-51bf031d
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。