スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
算数アクティビティ & 理科教科会議でのこと 
ポルトノボに一緒に理数科教師として、赴任した彩ちゃんは、数学が専門です。

今日の朝一の授業で、アクティビティを実施するということだったので、
私も一緒に授業に行ってきました!
(ちなみに、数学の授業を見学するのは初めてです♪)


彩ちゃんが実施した算数アクティビティは『ばば抜き』。
カードに、数式が書いてあります。

例えば・・・・
 ▼ 5 ☓ 5
 ▼ 32 - 7

この2つは、答えは一緒ですよね?

そう!
数式の答えが一緒の場合、カードを捨てることができる!という『ばば抜き』

実際にやっている写真がこちら
算数ばば抜き1

ちなみに、このクラスは日本でいうと中学1年生ぐらい。
暗算の得意な子と、不得意な子と極端にわかれていたように見受けられました。
算数ばば抜き2

楽しそうにやっていたけれど、とても難しそうでしたね。

ベナン人の先生は、慣れていけばもっと早くできるようになるから大丈夫!
って言ってました(^^)



そして、今日は木曜日!
義務付けられている、教科会議の日です。

本日は、先週と違う学校の理科教科会議に参加してきました。
いや~、緊張したー。
というのも、日本人1人での参加は初めてだったので。。。。

でも、今日の学校の先生達はとても親切だった!

というのも、以前に協力隊の理数科教師が働いていた学校だったんです。
なので、日本人慣れしている先生は、ゆっくりフランス語をしゃべってくれるので、
とてもわかりやすかったです。

そして、今日の会議で配られた資料がこちら
「どうして野菜(さつまいも)を食べるの?」
SVT text

ベナンでは、生物・地学の授業の中で、日本だと「家庭科」の授業でやるような
『栄養』の勉強も組み込まれています。
どうやら、そのときに使う資料のようです。


ちなみに、本日の会議で残念だったことが一点。

若い男の先生が、私に、
「美穂は福島の問題についてどう思う?」
と、突然聞いてきたのです。


おぉぉぉっ。と思いつつ、全くフランス語がでてこない。。。。


そんな私を見て、
「英語でしゃべっていいよ。」

おぉぉぉっ。。。
英語でもでてこない。。。。。


福島のことも、地震のことも、きちんとフランス語で話せるようにならねば!!!
と、痛感した出来事でした。

がんばります。



ちなみに明日は、私が慕っているベナン人の先生が『エイズ』の授業をやるそうです。

生物・地学の先生が担当するとは、驚きです。

どんな授業が行われるのか、楽しみです。
というか、私も勉強してこようと思っています。
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/60-a3c7d0ed
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。