スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラグーと肉じゃが 
今日は、本当にどうでもいい話題です(笑)
ちょっと思ったことを。

こないだ3年目にして始めて
食べたベナン食「ラグー」の話をしました。

下の写真がラグーです。
ラグー
イニヤム入りトマトスープ

そして、先日の夜、イニヤム芋がまだあったからでしょう。
晩ご飯は「ラグー」でした。


今日は、パットじゃないのか~。珍しい。
でも、ラグーは美味しいからいっか。


そう思いながら、食べ始めました。

やはり、イニヤムの芋が、じゃがいものよう。

おっ、まるで、肉じゃがのじゃがいものようじゃないか?
美味しいな~。


ん?
肉じゃが?


でも、肉入ってないからな~。
肉?

ニンジンも入ってないじゃん。

ん?
玉ねぎもほとんど入っていない。

ってことは、私が食べているのは、肉じゃがの肉無し!?

いや、ニンジンも玉ねぎも入ってないから、
肉じゃがのじゃがいもだけ!?


ご飯も味噌汁もないし、今晩のご飯は肉じゃがのじゃがいもだけかっ!?



って、違う違う。
私が食べているのは、肉じゃがじゃなくて、ラグー。


あー、肉じゃがなんか連想するんじゃなかった。

と思ってしまったのでした。笑


でも、冷静に考えれば、トマトスープなので肉じゃがよりは、
シチューの方が近いんですけどね(笑)

いずれにしても、ベナン食って、食べる一食が日本食に比べて寂しい。
日本の食文化って、本当に豊かだな~と実感しました。
スポンサーサイト
 
 
ラグーと聞いて、イタリア料理では『煮込み料理』なので、なんとなしにジャガイモの煮込みと認識しました!

フランス語圏なので語源としては『ラグー』の意味は一緒なのかもしれませんね。

日本食の豊かさは他の国では味わえないことに、海外に出て再認識しますよね。
 
イタリア料理のラグーだなんて、超美味しそう!

でも、確かに語源は一緒かもしれませんね~。
ベナン料理といっても、明らかに料理の作り方が、
伝統的な作り方じゃないから、名前と共に、入ってきたものだと思います。

美味しいご飯、たべたーい!

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/439-50ad2ff4
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。