スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ラグー」初体験。 
ベナンに住み始めて、トータル3年目になろうとしている私。
ベナン人の家に、ベナン人と一緒に暮らし、完全にベナン人化した生活を送っておりますが、
なんと、そんな私に、まだ、知らないベナン食がありました!(笑)

そのベナン食の名前は、『ラグー』。
北では、違う名前らしいですけど、ベナンに住んでた皆さん、知ってた?

「絶対、一回ぐらいは、食べたことあるよ。」
と、ベナン人に言われたものの、何度説明を聞いても、
「絶対食べたことない!」
と言い張る私。

先日、やっとその食べ物を作ってもらいました!

それがこちら。
ラグー
ラグー
日本人にわかりやすく言うのであれば、
「イニヤム(タロイモ)入りトマトスープ」

名前の通りで、イニヤムという芋をたっぷりのトマトスープで煮たもの。
いや~、美味しかったです。
若干、苦味があるイニヤムですが、トマトスープでしっかり煮込んだため、
まるで、じゃがいものよう!

トマトスープは、唐辛子が入っていて、ピリ辛ではありますが、今回は控えめであり、
普通に美味しいトマトスープ。
油も使わず、ベナン食にしては珍しい、優しい洋食の味でした。

日本人だったら、これに、玉ねぎ・人参・鶏肉等々、いろいろ入れて、
具沢山スープとして、味わいたいところですね♪

いや、でも、本当に美味しかったです。

ちなみに、これを作るために、イニヤムを買いました。
でっかいイニヤムが3つで1,700fCFA(約340円)。
トビと比べても、どれだけイニヤムが大きいかわかって頂けますか?
イニヤムとトビ
トビは、すっかり写真慣れし、
「イニヤムとトビの写真撮るよ。」
って言ったら、ちゃんとこのポーズをしてくれました(笑)

まだまだ知らないベナン食、あるかもしれません。
スポンサーサイト
 
 
ひぃ~、でかい!
一回のお料理じゃ食べきれなさそう。
芋餅とか作れないかしら?
 
そう!大きいんです!
あっ、でも、小さいのもあるんですよ。

うちは、全員で7人いるので、一回のラグーで一本使います。
それで、みんなおなかいっぱいになるぐらいですね。

イニヤムで、芋餅も作れると思いまーす。作ったことないけど。笑
でも、ちょっと苦味があるので、食べ方に工夫が必要かも♪

ベナンでは、この芋を餅つきみたいについて、食べる料理もあるんですよ~

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/437-ba817776
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。