スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベナンの靴直し屋さん 
皆さんこんにちは。

さて、たった一週間で嘘のようにハルマッタンが弱まり、
ベナンは一気に乾季に突入したように思います。
何もしなくても、じんわり汗ばむようになりましたから。

暑すぎるのは嫌だけど、来てすぐが寒かったので、安心しました。笑

体調もおかげさまで、ばっちりです!


いろいろ書きたいですが、今日は、ついこないだの出来事を。

今回、日本に滞在時、妹から妹が使わなくなったサンダルをもらって、
わざわざベナンまで持って来ました。
使うこと5日ぐらい?
サンダルの底がとれてきてしまいました。
(古いサンダルだったので、接着剤が劣化してしまったのでしょう。)

では、靴が壊れたとき、どうするか?

日本でもよくありますよね。靴直し屋さん。
ベナンにもいるんです!

というわけで、サンダルを直してもらいました。

彼らがよく使う道具がこちら。
大事な道具セット
よく見ると、ジーンズの後ろ部分を板に貼り付けて、道具入れを作ってますね。
賢い!

そして、写真手前にある直方体の木。
彼らは、作業をするときはこれを椅子にし、
街を歩くときは、これをたたきながら歩きます。

この木をたたく音が聞こえたら、ベナン人は
「靴直しやが来た!」
と思うわけなんですね♪

で、サンダルは底をずーっと縫ってもらいました。
作業をしている姿がこちら。
縫っているところ
基本的に、男の仕事です。
女性がやっているのは見たことが無いです。

そして、出来上がったサンダルがこちら。
出来上がったサンダル
拡大してどうぞ。
拡大したサンダル
上手に縫ってくれるんです。
これで、しばらくは壊れる心配もありません!

この修理、一足いくらでしょう?

なんと、300FCFA(約60円)。
安い!
安すぎて、申し訳ないぐらい。。。笑

ベナン人の手仕事は、やっぱり丁寧だな~と思うのでした。
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/419-c60c0af3
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。