スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベナンでの選挙権確認 
とうとう衆議院選挙の投票日ですね。
まさか、この短期間の日本滞在時に選挙に遭遇するとは、驚きでしたが、
大事な一票。
ちゃんと投票してきたいと思います。

ちなみに、前回の選挙時は、ベナンにおりました。
政権がひっくりかえったニュースは、ベナンでも報じられていました。
配属先に行ったら、同僚にその話をされ、びっくりしたのを覚えています。
なんだか、なつかし~。


さて、民主主義国のベナン。
ベナンでも選挙が行われます。
選挙権はどうなっているのでしょう?

前回、ベナン滞在時、興味深い出来事に出くわしました。
それが、こちら。
なんでしょう?
壁に張り出される
壁、一面に張り出されている白い紙。

これは、学校の一部に張り出されていました。

それを近くでのぞいてみると・・・・・
リストはこんな感じ
顔写真、名前、出身地、両親の名前etc


何かというと、これは、選挙権を確認するものなのです。

まず、前回の選挙に自分が投票した会場、もしくは、その近くの会場に、
この張り紙を見に行き、自分が登録されているのかを確認。

その後、無事に登録されていて、間違いがなければ、
その場にいる選挙管理委員会の人に、報告。

さらにその後、選挙権を証明するカードを作って、ようやく選挙にいけるというもの。
ちなみに、そのカードを作るのは有料!?


選挙権はもちろん、とても大事なものであるので、
この確認業務を行っている間は、ラジオでもよくよびかけているようでしたし、
街中で、ポスターもみつけました。

ポスター1
ポスター2
日本のようなきちんとした戸籍制度がないから、こんなやり方になるんでしょうか?

この記事を書きながら、わいてくる疑問。
ベナンに戻ったら、またいろいろ調べてみたいと思います。
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/413-90bae86b
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。