スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電気のある生活 
日本での日々は、なんでこんなにあっという間に、時間が過ぎ去ってしまうのだろう?
と、思っていたのですが、最近思ったその理由は『電気』。

日本では、当たり前のように、24時間、どこにいても電気が使えます。


一方のベナン。

停電は、日常茶飯事。
電気だって、どこでも使えるわけではありません。
実際、私のホームステイ先では、電気が通っていない地域でした。


そう!電気がないってことは、、、、

テレビも見れない。

パソコンや、携帯電話も、充電がいつまでもつかとの闘い。
ネットサーフィンも、ゲームも、ダラダラすることなんて、ありませんでした。

そして、電気が通ってないってことは、夜は、太陽が沈めば、月と星の明かりのみ。
もう安らぎの時間です。
ロウソクの火で、本が読めないわけでもないですが、結局暗いので、疲れてしまいます。

と、これだけ振り返っても、今の自分との生活を比べると、
どれだけ、時間の使い方が違うかがわかります。


結局のところ、どっちがいいとか言うわけではありませんが、
ベナンでの生活には、心のゆとりがありすぎたのでしょう。

そして、私の日本での電気のある生活。
ダラダラテレビ&ダラダラネット。
これさえ止めれば、もっと時間を有効的に使えるってことですね。
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/407-c6e0debc
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。