スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グローバルフェスタで出会ったケニアのスラムを支援する団体 
今更なのですが、書きたいと思っていて、ずっと忘れていたことを思い出したので、
今日は、そのことでも。

ベナンとは、全然関係ないのですが、その出会いは、
先月のグローバルフェスタ。
(そのときの記事は→グローバルフェスタ

私は、ベナン大使館ブースでお手伝いをしていたわけですが、
そのブースは、あるNPOとテントを半分ずつで使用していました。
そのNPOが、特定非営利活動法人Little Bees International

ケニアにあるスラムを支援している団体です。

ネットで検索すると、とっても素敵なHPでした。
HPはこちら→Little Bees International

土曜日の午前中は、代表の方がいらっしゃっていて、ヒマを見て、いろいろとお話を伺ったのですが、
とても興味深いことが多かったです。
同じアフリカとはいえ、ケニアは東アフリカ。
似ていることもありましたが、異なる部分もたくさんありました。

ベナンから見ると、ケニアはだいぶ発展している国です。
ケニアの首都・ナイロビは、高層ビルも多く、写真で見る限り、同じアフリカとは思えないほどです。
しかし、だからこそ広がる貧困の格差。
スラムの状況は、本当に大変なようです。

この団体は、そんなスラムの中でも、女性や子どもに特に支援をしているようでした。
伺ったお話の中で、とてもいいアイディアで素敵だな~と思ったのが、
シングルマザーを支援する取組。

スラムの近くにある、ジーンズ工場から、ジーンズのハギレをキロ単位で格安でゆずってもらい、
そのハギレをつなぎあわせて、子どもが学校に持っていく、
かばんを作るというもの。

スラムに住む子どもたちは、学校に持っていくかばんさえ買えない。
そんな、子どもたちのために、格安でかばんを作成。
→子どもたちがハッピーに!

そのかばんを制作・販売することで、女性たちが収入を得られる。
→女性たちがハッピーに!

ジーンズのハギレもごみにならない。
→地球がハッピーに!

ケニアのコミュニティの中で、WIN-WINの関係が築かれていて、
継続性も高く、すごく素敵な取組だな~と思ったのでした。

私も、何か、ベナンの中で巡回する取組、がんばってみつけて、次の滞在時に、始めよう!
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/406-0414561e
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。