スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベナンのカシューナッツ事情 
気づけば、協力隊員としての活動を終え、帰国してから一年がたとうとしています。
この一年、あっという間だったけれど、自分に何ができたのかもわからないけれど、
自分の好きなことをやって、毎日毎日充実しているのは確かです。

なーんて、自己満足だけではどうしようもないので、今後もがんばります。

さて、私がベナンで探していたベナンのいいもの。
今日は、そのうちの一つ、カシューナッツについて。

ベナンはカシューナッツの産地。
とっても美味しいのです。

隊員時代より購入していたカシューナッツの加工品を日本で販売したいと思い、
交渉したものの、残念ながら交渉不成立になったこともありました。
ずらっといろいろ商品

ベナンに限らず、西アフリカ全体でカシューナッツは生産されています。

調べたところ、なんと、ベナンはカシューナッツの生産量が世界で10位!
3位には、隣国ナイジェリア。4位には、コートジボワール。

ほー、ふむふむ。

そんなベナンのカシューナッツですが、ベナンのカシューナッツ農家曰く、
西アフリカの中で一番質がいいんだとか。

だからこそ、ベナンも実はたくさんカシューナッツを輸出しています。
国内生産量の85%を輸出。
輸出相手国、なんと1位はベトナム。
2位は中国。
(ラジオ情報)

ベナンの数少ない主要輸出物なんです。

ところが、このベナンのカシューナッツ。
一部の人が牛耳っているようで、私のような素人が参入するのはとても難しいとのこと。
もちろん、いろいろ試行錯誤し、情報も集めたのですが、
私には難しくて、断念しているのが現状です。

偶然、カシューナッツの大きな加工工場をみつけたこともあったのですが、
中には白人がいっぱい。
そういうことかー、と思ったのでした。

でも、ベナンのカシューナッツ、日本進出。
諦めたわけではないので、何らかの方法みつけるぞ!
スポンサーサイト
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/390-1c948402
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。