スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動物園に思う 
日本では3連休。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

私は3連休ではありませんが、本日、お休みでした。
そんなわけで、急きょ、弟夫婦と姪っ子と一緒に、動物園に行くことになりました。

姪っ子は1歳10か月。
動物を見るのが楽しい!というよりは、なんだか広い楽しいところにきた!という感じで、
とてもはしゃいでいるようでした。

思い出すと、私が最後に行ったのは、
ベナンのポルトノボ・ウェケにある動物園でした。
(そのときの記事は→こちら

日本の動物園のようなにぎやかさはなく、
たんたんと動物がいる場所でした。

それでも、迫力のあるライオンがいたのは印象的でした!
DSCF1875_convert_20120208020302.jpg

動物園見学をしていた思ったのは、
やっぱり日本の子どもたちは、小さい頃からいろんなことを学んでいるんだな~ということ。
日本の幼稚園児に、『ライオン』・『象』・『キリン』といえば、ほとんどの子どもたちが、
その動物を知っていて、一回以上は、本物じゃなくても、本やテレビでその動物を見たことがあるでしょう。

しかし、ベナンの子どもたちは・・・・・
全員の家にテレビがあるわけじゃない。
ましてや、カラーの動物の写真付きの本を持っている家なんて、一度も見たことがない。
ベナンの動物園?
そんなところに行けるのは、ごくごく一部の子どもだけです。

我が家(ベナン)の子どもたちだって、動物のカラー写真なんて、見たことないはず。


やっぱり日本の子どもたちって、物質的に豊かな環境で育てられているんだな~と
本当に実感したのでした。

ちなみに、前回ベナン帰国時、ベナンの我が子にペンギンのぬいぐるみを見せました。
ペンギンの説明、できなかったな~と思い出したのでした(笑)
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/387-eb4399af
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。