スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中古服事情 
皆さん、こんにちは。

仙台に帰って来て、約1週間。

アフリカマルシェのスタートと、バイト探し。
先週はバタバタしていましたが、バイトが決まり、実は、昨日より働き始めました。
やはり日本で働くのは、大変だな~、と、
ベナンですっかりなまってしまった体にムチを打ちながら、働いております。
しかし、これもアフリカマルシェのため、がんばります。

さて、先日、たまたまBOOK OFFに行きました。
そこで見たのは、びっくり!という言葉では言い尽くせない量の中古服の数々!
ついついカットソーなど買ってしまいましたが(笑)、
こんなにあっても、売りつくせないだろうな~という量でした。

実際、本当に売れ残ったものはどうなるのでしょう?
どこかの途上国に、売られていくのでしょうか?
それとも、寄付されるのでしょうか?

ちなみに、ベナンでは、どこからか寄付されたのか?それとも買い取ったものなのか?
事情はよくわかりませんが、中古の服がたくさん売られているのを目にします。
もちろん、中古度合は様々。
本当に新品同様のものもあれば、とても使い古されたものもあります。

大きいマルシェ(市場)で売られていたり、街中の屋台やショップで売られていることもありますが、
こんな感じで、売り子さんが中古服をよく売り歩いていたりもします。
頭に乗せて販売
大きい皿のようなものに、服をちょっと乗せて、
宣伝用に、ハンガーに服をいくつかかけて、売り歩いているのです。

ちょっと大きくするとこんな感じ。中古品っぽさが感じられるでしょうか?(笑)
全て中古品

さすがに、私は自分のものを買ったことはないのですが、
一度、友人たちが子供のために、売り子さんを呼び止めて、買ったことがありました。

びっくりするのは、その値段。
BOOK OFFなんか目じゃないぐらい、安いです(笑)

子どものパンツ、Tシャツ、ワンピース
3つ購入して、900f(約180円)!
安いでしょ?

どこからやってきた中古服なのかわかりませんが、本当に安いんです。


私がベナンでやりたいことの一つが、日本で使われなくなったものをベナンに持っていくこと。

新品同様、でも、使わないもの、家にたくさん眠っていませんか?
そんなものを、服だけでなく、靴でも、カバンでも、ベナンで必要な人たちにまわせないかな~?なんて、
思っているんです。

ただ、ベナンは遠い。
送料がかかる。
だから、継続性を考えた時に、そのような中古品を売るショップをベナンで持てたらどうかな~?
なんて、思ったりもするのですが、競合他社(笑)が安すぎて、
どう考えても送料分のお金をみつけることもできなさそうなんです。
難し~!

このアイディアについては、まだ考え中。
誰か、いいアイディアがあったら教えてください。


さて、アフリカマルシェ。
今週中に、新しい商品も掲載予定です。
良かったらチェックしてくださ~い♪
アフリカマルシェ
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/375-e37f23bb
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。