スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベナン人とワールドカップ観戦 ~その2~ 
サッカーワールドカップ、日本では盛り上がってますか?
こちらベナンでも、サッカー好きベナン人の間で、当然のように話題になっています。

そんなベナン人たちは、どんなところでサッカー観戦するのか?
それは、明日まとめるとして、今日は先日に引き続き、
ベナン人とサッカー観戦していて思ったことを。


それはこちらの時間で土曜日の夜の試合のこと。

ガーナ×ドイツ
ナイジェリア×ボスニア

この2つの試合をベナン人2人と、テレビ観戦していました。
当然、アフリカ人として、応援するのは、ガーナとナイジェリア。

ガーナは善戦するも、引き分け。
本当に惜しい試合でした。
ガーナが2点目をとり、2-1になったときのベナン人の騒ぎようったら、ありませんでした(笑)


そして、興味深かったのがナイジェリア×ボスニア戦でのベナン人の発言でした。

ナイジェリアは、ボスニアの選手からだいぶするどいアタックを何度もうけているようでした。
審判は、笛を吹くものの、イエローカード等を出すことはありませんでした。
そんなことが何度か続いたあと、ナイジェリアの選手のプレーに対して、イエローカードが出されました。

もちろん、ベナン人としては、
「なんであれがイエローカードなんだよ!?」
という意見。
その後も、試合を見続けていると、ボスニアの選手がきわどいプレーをしたのでした。
審判は、やはり笛を吹くが、イエローカードはなし。

そのとき、ベナン人の怒りは頂点に達したのか、
「さっきのがイエローで、今のにイエローがでないのはおかしい!」
「これだから、ワールドカップでアフリカのチームは勝てないんだ!」
「世界は、アフリカのチームが勝つことをいいと思ってないんだろ!」
「だから、ダメなんだ!
 なんで世界はアフリカ人がやることをちゃんと評価しないんだ!」
と、どんどん意見が飛躍。
盛り上がるベナン人。

ベナン人全員がこんな風に思っている訳ではないと思いますが、
アフリカで生まれて、アフリカで育つと、このような思考がでてくるものなのでしょうか?

確かに、アフリカで起きている多くの課題は、その原因を掘り起こしていくと、
必ずといっていいほど、先進国がからんでいます。
真の問題は、「アフリカ」に必ずある訳ではない。
そんな環境の中におかれているアフリカに生まれたアフリカ人。

ただのサッカー観戦でしたが、ちょっといろいろなことを思い起こされました。

もうちょっとの間、ベナン人とのワールドカップ観戦、楽しみたいと思います。
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/362-73db255b
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。