スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベナンのアイロン 
今日は昨日に引き続いて、ベナンのアトリエでの仕事の話。

平日は、このアトリエで商品開発&クチュリエ見習い(笑)に励んでいる訳ですが、
私がよくやっている大事な仕事の一つがアイロン。

「あ、アイロンね~。」
と、思った方々。
ベナンのクチュリエが使うアイロンは、日本で使っているアイロンと違うんです!

これは?
見た目がごついですね。
日本でも、昔は使われていたのでしょう。
今でも、使っている人、いるんでしょうか?

炭アイロン
そう!炭アイロンなんです!

以前は、この炭で火をおこすことがなかなかできなくて、
アイロンを使える状態に持っていくまでが大変でした(笑)

慣れた今は、ちゃんと火をおこすことができます。

このアイロン。
火をおこすのも大変なのですが、その維持も大変。
全然、風が無い日だと、せっかく火をおこしても、気付いたら消えてる!?なんてことがしょっちゅう・・・・・

逆に、風が強い日だと、どんどんアイロンが熱くなり、熱くなりすぎて、
使用前に、水を使って温度を下げるという処理が必要に・・・・・

このアイロンは、なかなか奥が深いのです。

使用中も、風が強い火は要注意!
何故かというと、穴から、灰だけでなく、高温の炭が飛び出し、布を焦がしてしまうことがあるからなんです!
ちなみに、そのせいで、2回ほど布を焦がし、穴を開けてしまいました。
当然、売り物にはならないので、私のものに(笑)

もちろん、ベナンでは日本で一般的に使われている電気アイロンも販売されています。

が、停電の多いベナン。
結局は、この炭アイロンの方が利便性が高いようです。
スポンサーサイト
 
 
みほさん,久しぶり。あのアイロンには高度な技術が必要だったんだね。日本も暑くなってきて、ベナン服が着られる機会が近づいてきたよ。スタンダードタイプの服をもっと作っておけば。。。ワンピースタイプなら何だか日本でも大丈夫かも。ところで、みほさんはクチュリエになるの?
 
おぉ。とうとう、ゆうこのベナン服の出番がやってきたんだね~(笑)
ワンピースなら、全然大丈夫だと思うけど、スタンダードタイプってどんなのかしら?スカート単品とか?キャミとかのこと?

ちなみに、私はクチュリエにはなりませんね。
今、人件費削減のために、自分が作ってるっていうのが本音かしらね。それでも実際、クチュリエの仕事は楽しいけどね!

今後のことは、とりあえず、ベナンを基盤にがんばるしかないと思っているけれど、その先のことは、帰国したら直接報告するわ。

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/361-f62ac158
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。