スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベナンで食べれるセネガル料理 
とうとうビザ更新の時期がやってきました。

以前のビザ更新の記事は→こちら

今回も、前回以上に、ビザ更新のために、いろいろありました(笑)

その話は、次回します。


今日は、ビザ更新のためにコトヌーへ行き、
そのとき食べたセネガル料理・チェブジェンを紹介!

セネガルは、西アフリカの西端に位置する国。
首都がダカールと言えば、聞いたことがある人も多いはず!

そのセネガル料理を食べれるところをコトヌーで発見したのです。

とはいえ、発見したのは、世界一周旅行中だった元セネガル隊員のY君。
彼に教えてもらったのは、コトヌーのガンヒとミセボという地区の間。
ジャンケイと言われる地区でした。

モーテルやらがたくさんあるこの地区。(ちょっとあやしい。笑)
移民が多く住んでいる地区でもあったらしく、彼はそこでセネガルのチェブジェンを発見したとのこと。
そのチェブジェンがこちら!
1,000F(約200円)
チェブジェン
いや~、美味しかった!
ベナンのリオグラ(炊き込みご飯)とは、違う。
野菜がたくさん入っているのも、チェブジェンの特徴です。
その辺のベナン人は、キャベツやなすの調理方法なんて知りませんからね・・・・・


ちなみに、でてきたチェブジェンを見て最初に思ったこと。

「モロッコのクスクスに似ている!」

そうなんです。
まず、使っているお米が『リカッセ』と呼ばれる、日本語に訳すと『壊れた米』。
壊れた米を使っているため、お米が小さいんです。

このリカッセについて、ちらっと紹介すると、ベナンのマルシェでも購入できます。
値段は、ちょっと高め。
(とはいえ、タイ米やインド米よりは全然安いです。)
壊れた米とはいえ、他のアフリカ米よりも、甘く米らしい味がするんです。
私も隊員時代、よく購入していました。

話を戻すと、このリカッセがクスクスにそもそも似ていて、
盛り付け方が、真ん中にメインの魚。
それを取り囲むようにおく野菜。
モロッコで食べたクスクスにそっくり!(あくまで、見た目がですよ。)

考えてみれば、セネガルはモロッコの近く。
同じような文化があっても、おかしくはないですよね。うんうん。

とまぁ、そんな感じで美味しく頂いたチェブジェン。
今の金欠の私には食べ続けられる金額ではないですが、
また食べに行きたい!と思ったのでした。

また、ポルトノボへの帰り道。
ポルトノボのラグーンに沈む夕日がとても綺麗でした。
綺麗な夕焼け
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/355-cd8f888e
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。