スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベナン料理のためにかかせないもの 
1月にベナンに来て、ホームステイを始めて、
毎日毎日、100%のベナン食を食べている私。

体重はちょっと増えたぐらいかもしれませんが、お腹周りが本当に太ってきて、やばいです。
ということは、見た目がやばいという・・・・・

中流一般ベナン家庭のベナン食といえば、
野菜とたんぱく質が極端に少なく、炭水化物中心の食事
しかも、一緒に食べるソースの中にはたっぷりの油!
日本的に考えれば、非常にバランスが悪い。

でも、結局、美味しいので食べてしまうんです。
野菜やたんぱく質が足りない事に、最初の1ヶ月ぐらいは、非常に物足りなさを感じていたものの、
5ヶ月目を迎えた今となっては、それが当たり前。
慣れてしまいました(^^;


さて、そんなベナン料理のソースを作るときにかかせないものがあります。
ベナン国内、どこに行っても簡単にみつけられるものが、こちら!
エクラゼ機
はい、何をするものでしょう?

こちらの写真をとった機械は、私がよく立ち寄るアガタマルシェにあります。
アガタマルシェ
この機械は、町の中のいたるところでありますが、マルシェでもよくみかけます。
私がよく立ち寄るこちらは、野菜も一緒に販売しています。
野菜売り場
という訳で、答えが野菜をくだく機械でした!
こうやってすりつぶす
買った野菜を洗って、ざっくり切って、(トマトや小さいベナントウガラシは切らずに)
機械の中へ。
すると、すりつぶされた状態・ピューレの形になってでてくるのです。

そのピューレ状の野菜を火にかけると、ソースが完成!

もちろん、少量の野菜の場合は、この機械を使わずに、手ですりつぶすこともよくあります。

料金は、(たぶん)50F(約10円)から。

というわけで、ベナン料理にかかせない機械の紹介でした。
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/351-36410256
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。