スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クーデターのその後 
今日は、あまり興味がない人が多いとは思いますが、
先日、ちらっと触れたヤイボニ大統領と、ベナン経済界のドン・タロン氏についてです。


ことの発端は、タロン氏によって計画されたクーデター。
大統領の毒殺計画です。
未遂に終わったわけですが、これによって数名が逮捕されました。

首謀とされているタロン氏は、フランスにおり、ベナン側からフランス側へ、
引渡しの要求があったものの、フランス側が証拠不十分として、引渡しを拒否し、今に至っていました。

このクーデター。
結局、本当にタロン氏が企てたのかどうか、信じているベナン人は本当にわずかです。

憲法改正し、大統領に居座ろうとしていた(今現在、ヤイ大統領は今期限りでの引退を表明している)大統領に対し、
反対の意を唱えていたタロン氏。
大統領自身が自作自演でクーデターを企てたとして、彼を逮捕したかっただけじゃないか?
と見ているベナン人が私の周りには、多いです。

そして、そのクーデターから、だいぶたったのですが、
突然、先週、ヤイボニ大統領がタロン氏に対して、恩赦を言い渡したのです。

もちろん、逮捕されていた人達も釈放となりました。

ん?どういうことでしょう?

このクーデター。
まだ裁判も始まっていませんでした。

ん?

というわけで、本当のところは、全て闇の中に隠れてしまったのです。


この大統領の対応に対し、疑問に持つベナン人も多く、毎日仕事をしながら聞いているラジオでは、
いろんな意見が紹介されていました。

ヤイボニ大統領の任期は、2016年までです。


かつて、アフリカでの民主主義の優等生と言われたベナンらしく、
いい形で、次の大統領が決まるといいなーと思ってやみません。


というわけで、今日のおまけの写真。
今回の滞在でみつけた、おいしいココ。
ココソジャ
多くのベナン人は、とうもろこしの粉から作るのですが、
とある屋台ではきな粉から作ったものを売っていました。
ベナン風ホットきな粉ドリンクかな♪
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/350-e5ad93f8
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。