スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トーゴ旅行①~トーゴの首都・ロメまでの道のり~ 
ベナンの学校では、パック(復活祭)のための約10日間のお休みが終わり、
子ども達が今日から学校に行き始めました。

が、、、、、


1月から続いているストライキは、まだ終わっていません。
しかも、今日は木曜日。

学校に子どもはいるものの、授業をしているところはないようで、子ども達が遊んでいる姿を多くみかけました。
通常なら、ベナンは5月でほとんどの授業が終了になります。
全然進んでいない今年度。どうなるのでしょう。。。。


さて、今日は、先週、2泊3日でベナンのお隣の国・トーゴに行ったときのお話しです。
隊員時代、お隣の国とはいえ、ベナン隊員は行くことができない国でした。

というわけで、トーゴに行くのは初めて!
しかも、ベナン以外の西アフリカの国も初めて!
かなり、行く前から楽しみにしていました。

当日、朝、9時に家を出発。
とてもいい天気でした。
天気がいい中出発

私の住むポルトノボからも、直通のロメ(トーゴの首都)行きはあるらしいのですが、
朝早い時間帯じゃないと見つけづらい!ということで、とりあえず、経済首都コトヌーへ向かいます。

ところが、、、、

乗ったミニバスがまたもや故障。
今回は、急にすごい音がして、あきらかに車の何かの部品が外れた音がしました。
ミニバス故障
目指していたロメ行きタクシーが簡単にみつかるであろうダントッパまで、
あと10分ぐらいのところでの故障。

前回のミニバス炎上未遂といい、ミニバスにはついていない私。
ちょ。

がしかし、その後、ダントッパまでのタクシーを捜していると、偶然にも、
ロメ行きのタクシーを発見!?
ラッキー!と早速乗り込みました。

ベナンのコトヌーから、トーゴのロメまで、ネットでタクシーの値段を調べると、
2,500f(約500円)~5,000f(約1,000円)と、なんと幅の広い書き込みを発見。
知り合いのベナン人の中に、頻繁にロメに行く人もおらず、
「2,500f~3,500fじゃないの?」
という結論。

結局、いくらなんだろう?と思うと、乗り込んだタクシーの運転手に
「ロメまで5,000f!」
といわれる。
「高い!2,500fじゃないの!?」
と、いちおう私が言ってみると、運転手が激怒

せっかくみつけたタクシーだったのに、あっさりと降ろされました。笑

降りるときに、とあるマダムに
「4,000f(約800円)払いなさい。」
と言われたので、どうやら今の相場は4,000fだったようです。

ネットの情報はあてにならない!といういい例です。

それでも、その後、またあっさりとロメ行きタクシーを路上で発見。
値段も4,000fだったので、そのタクシーでロメを目指すことに決定!
だいたいこのタクシーでコトヌーを出発したのが11時半ぐらいでした。

久しぶりの長距離移動の私。
また、コトヌーよりベナンの西側に行くのも久しぶり。

が、ここで、またびっくりしたのが道の悪さ!!!!

確かに、噂でベナンの西端グランポポという町までの道が悪いとは聞いていたのですが、
こんなにひどいとは・・・・・

その理由は、道路を工事中のため。
まず土道をならす作業をしているのです。こんな感じ。
工事中の道路
そのため、土ぼこりが本当にひどかった!

こんな重機も使って、作業しているようでした。
重機

そして、この道路工事。
どうやら中国がからんでいるようで、途中でアスファルトを作るのでしょうか?
こんなでっかい工場!?もありました。
中国語表記、見えますか?
セメント工場?

こんな道がウィダ(ベナンの奴隷が出航した港がある街)まで続きます。
ウィダへ着くと、今度は迂回路。
それまでよりひどい土道をひたすら走り続けます。
乗ってるだけで疲れました。

結局、国境に着いたのは14時15分。
コトヌーから3時間弱かかりました。

国境のところまで来ると、まずその手前でタクシーを降ろされます。
同じようにタクシーがたくさん止まっています。
国境前で降ろされる
そして、歩いて国境を目指します。
国境は歩いて

その後の写真はありませんが、
1:ベナン出国手続き
2:トーゴ入国手続き
と、行います。

私はここでトーゴビザをゲット!
簡単な手続きと、10,000f(約2,000円)で一週間の滞在ビザを取得することができます。

私はこの手続きに、トータルで30分ぐらいかかりました。
そんなにこんでいなかったので、早くできた方かな?なんて、思います。

ちなみにトーゴビザはこんな感じ。
トーゴビザ

アフリカ人は、国境を通過するのに、特にパスポートも必要なく、
出国する側のところで、500f(約100円)を払うだけでOK。
パスポートを持っている人は、スタンプを押してもらったりしているようでした。

その後、トーゴ側にもタクシーがたまっているところがあるので、
そこまで行き、タクシーに乗り込み、首都・ロメへ。
ちゃんと運転手さんも待っていてくれます。

結局、首都ロメへ着いたのは16時でした。

長くなったので、ロメ滞在記はまた次回。
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/338-ade1f23f
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。