スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キリスト教最大のお祭り・復活祭(パック)の過ごし方 
皆さん、こんにちは。
ちょっと更新が滞っていましたが、私は元気です。

この間、ベナンのお隣の国・トーゴに行ったり、キリスト教最大のお祭りがあったりと、
ゆっくりネットをすることができませんでした。
トーゴ旅行の件は、今度ゆっくり報告します。
とっても楽しかったです!

それと、昨日、ラジオで日本がベナンの子ども達にチョコレートをプレゼント!?
というニュースを聞いたのですが、それについても、今度、解説します。



なので、今日は、キリスト教徒最大のお祭り・復活祭(フランス語ではパック)の
ベナンでの過ごし方について、報告します。

復活祭は、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが復活したことを祝うキリスト教徒最大のお祭りです。
キリスト教徒が多いベナン、そしてお祭り好きのベナン人は、しっかりお祭りをします。

今回、私の住む長屋では、偶然にもみんなキリスト教徒であったので、
みんなで豚をさばいて、お祝いすることになったのでした。

こちらが、そのために購入された豚です。
食べられる豚

豚をさばくのを見るのは、すでに3回目の私。
手こそだせませんが、しっかり子ども達と一緒に長屋のお父さんたちが協力してさばいていくのを
見守りました。

まずは、豚をしめて、首から、血をぬきます。

その後、豚の毛をそります。
毛をあぶってから、そっていきます。
毛をかる

しっかり、毛をそったあとは、しっかりと洗います。
洗う

で、その後、豚は内臓をぬきとり、3つに別れました。頭と右半身と左半身。
さばかれる

その日の夜、女性陣が一生懸命、これを料理してくれました。

豚は、一度、ゆでられたあと(しょうがやにんにくとともに)、しっかりと油で揚げられました。
その後、トマト味のソースとして煮込まれ、とても美味しく頂きました。

夜だったため、ついつい写真を撮り忘れました。すみません。


しかし、ご飯を食べるときのベナン文化。

★男性陣から、食べ始める。

★男性陣が食べ終わってから、女性陣はその残りを食べる。


ちょっと私は、受け入れ難かったですね。
せっかくのお祭りなら、みんなで一緒に食べればいいのに!と・・・・・
いちおう、私はベナンの慣習にならって、女性陣とともに食べましたけどね。

ちなみに、日曜日がキリストの復活の日で、
月曜日が復活したキリストに会いに行く日。(ベナン人曰く)だそうで、
ベナンでは、月曜日も祝日となり、三連休となります。

私の長屋では、日曜日にフェットをしましたが、月曜日にフェットをすることもあるとのことで、
それぞれのようです。

ちなみに、日曜日の朝には、こんな風に行進している姿もみかけました。
白い服で行進


そして、理由はわからないのですが、ベナンでは復活祭のときは
『海(プラージュ)に行く』
という慣習があるそうで、私もポルトノボのお隣のセメにある、海岸へ月曜日に行ってきました。

着いたのは、13時半ぐらいでしょうか?
すでに、かなりの人がいました。
砂浜の手前も人手一杯

砂浜で遊んでいる人もいました。どうやら、人のようです。
砂遊び

ちょっと海を眺めながら、ココを飲んだり、ビールを飲んだり、ゆっくりと時間を過ごしました。

海で遊んでいるベナン人を見ていると、それはそれで面白い。
日本でこんなことをしたら、絶対、迷惑行為!として、怒られそうなことをしている人が多い。笑

ここぞとばかりに、なぜか、波打ち際でアスレチック。
バク転したり、側転したりと、見ている方がはらはらする。笑

また、迷惑だったのは、サッカー。
しかも、波打ち際で。
ただ、見ていて面白かったのが、サッカー好きのベナン人。
チームの一員でなくても、同じ波打ち際にいて、たまたまボールが近くにきたからといって、
一緒に、サッカーしてしまう。なんていう姿がちらほら。


そんなこんなで、気付くと17時。
それでも、どんどん人は増え続け、帰る頃には、こんなにたくさんの人でいっぱいになっていました。
波打ち際はすごいひと
この写真を見て、気付かれた人も多いと思いますが、
海に来るベナン人の多くは、水着で来ません。
普通の服で来て、そのまま服を脱いで、海に入ります。
男性陣は、キュロットで入る人もいますが、多くは下着のまま。笑
その思考で海を見渡すと、ベナン人男性はボクサータイプの下着を愛用している人が多いようですね。笑

この砂浜に入るために、入り口があります。
私が帰る頃、入り口はこんな感じで、とてもこんでいました。
入り口はこみこみ
入場料は100f(約20円)

暗くなる19時ぐらいまでは、人が来続けるようです。
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/337-d0d63368
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。