スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベナン・セメの漁師 
昨日、私が住んでいる政治首都ポルトノボ と 経済首都コトヌー の間にある
セメというところへ行って来ました。

その第一目的は今度ゆっくりお話しますが、
今日はそのときにセメで見た漁船の話です。

コトヌーには、大きな漁港があります。
日本がお金を援助して作ったとっても立派な漁港です。
しかし、海に面しているセメには漁港がありません。
というか、コトヌー以外にきちんと整備された漁港はないのだろうと思います。


で、昨日、ちょうどセメの海岸付近を散策していると、ちょうど漁船が波打ち際にやってくるところでした。
とっても荒い海。(ベナンが面している海は、とても波が高く、一年中危険です)
タイミングを見計らって、一生懸命漁師さんがこちらにやってこようとしています。

そして、近づいてくると砂浜にいた大人がダッシュ。海の中へ。
船に乗っていた人は、綱を投げる!
綱を投げる
そうなんです!この綱をつかんで、みんなで波打ち際まで船をひきよせるのです。
この光景がすごかった!
動画でとったので、ここベナンからアップするのは難しいので、お見せできないのが残念。
本当に面白かったです。

で、そこまで来ると、そこからは浜辺へ魚を捕ってきた網を運ぶ。
全部で5つぐらいの網が運ばれていました。

運ばれてきた網はこんな感じ。
魚がかかってますね。
魚

これをみんなで広げて、魚を外していきます。
魚をはずす
けっこう小さい魚が多かったような気もしますが、
なかにはちょっとだけですが、海老もいました!

そして、ちなみに、魚を捕るための漁船。
波打ち際まで持ってきたのはいいものの、どうやって上まで持ってくるのだろうと思ったら、なんと人力!?
船を持ち上げる
いや~、これはさすがに重たくて大変そうでした。


青い空とココナッツの木が最高のコントラストです。
綺麗な風景


とまぁ、本目的をそれて、ベナン観光をした気分になった時間でした(笑)
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/303-6ad53bfc
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。