スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その辺で見かける風景 
日本では寒い日が続いていると思いますが、いかがお過ごしでしょうか?
ベナンは、本格的な乾季に向けて、どんどんと暑くなっております。
陽射しが痛いとは、本当にこのことです。

さて、今日は一枚の写真をご紹介します。
ゴミ

あの草むらの奥にあるのは、何でしょう?
家の前に、2つ山がありますよね?

ここからの距離でわかった方は、本当に素晴らしい!


では、ちょっと近づいてみましょう。
ゴミの山
もう、なんだかわかりましたかね?

そう、ゴミなんです!


ベナンでは、道路にゴミが投げ捨てられている姿はしょちゅう見かけます。
そして、それが積み重なり集められていくと、こうなってしまうんです。

それでも、ここまで大きなゴミの山をみかけることは滅多にありません。
実際のところはわかりませんが、おそらくこれから、このままこれを燃やすのでしょう。


ベナンでは、日本のように廃棄物処理をする工場がきちんとあるわけではありません。
市役所やNGOが、ゴミを集めるのは見かけたことがありますが、
それがどのように処理をされているのかは、私は知りません。

2枚目のゴミの山を見たとき、黒い色のものが多くあると思います。
これは袋です。
ベナンでは、お米を買っても、野菜を買っても、フルーツを買っても、ノートを買っても、
そして、料理されたベナン食を買っても、この黒い袋にいれられます。

でも、残念ながらこの袋は、とても質が悪く、すぐやぶれます。
再利用もしづらく、結局、捨てられるしかなく、また、土に帰ることも無いので、
結局、燃やすしかない!?
しかし、そのまま燃やしても害はないのだろうか!?
でも、燃やすしかないから燃やすんです!


ゴミの問題は、全く解決の糸口が見えないベナンの大問題ではないかと思います。

かくいう私も、隊員時代にポイ捨て注意活動は行いましたが、
生まれてきてからの慣習を変えるのは、本当に難しいものです。

ゴミはゴミ箱に捨てるという習慣。
そして、そのゴミを焼却する施設を持っているということ。

どちらもがベナンに欠けています。
ベナンに限ったことではないのでしょうが、この途上国のゴミ問題。
いろいろなものを持ち込んだ先進国にだって責任があるはず。
いい改善策をみつけたいものです。


というわけで、今週もあと半分!
皆さん、体調に気をつけて、がんばりましょう!
スポンサーサイト
 
すごっ! 
こんなすごいのはまれだねー。
Adjinaのゴミの谷をひっくり返したみたいだね。
黒サッシェ販売中止にするか、質をよくして再利用できるようにするか、使った後売れるようにするか…あとはメディアを使った啓発をするか、有名な人気アーティストに「ポイ捨て、ダサいっすわ〜(´Д` )」って言わせるとか?学校の授業で取り入れるか、そういう授業をつくるか…どちらにせよ環境よくするにはみんなが一体になって総合的に改善していかなきゃならんもんね。
学校だけとか政治家だけががんばってもだめだもんね〜。
むずし!
 
そうなんだよねー。
でも、あやちゃんの有名な人気アーティストに言わせる!っていうのは、若者世代にきいそうで、いいアイディアだわ~。
とはいえ、口で問題と言ってる人は多いけど、そんな大人もポイ捨てするから、現状変えるのは、本当にむずい。

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/299-85015fb8
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。