スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生物・地学の先生たちとのさよならフェット(パーティー) 
みなさん、こんにちは。

9月になりましたね。
そうです、今月、私は帰国します!

きゃ~、早い2年。

2週間後には、ポルトノボの家を出なければいけないのですが、
その前に、いろいろ事件があって大変!?
詳しくは、帰国後にでも直接聞いてください。

というわけで、本当に8月からずーーーっと忙しい!!!
本当に、ヒマない!
今週がピークかっ!?

まっ、いっっか、あとちょっと。


さて、今日紹介したいのは、
先週の水曜日に、帰国する私とあやちゃんのために、
私が二年間活動したベアンゼン高校、生物・地学担当の先生たちが
計画してくれたさよならフェット(パーティー)の話。

もう、本当にうれしい限りです。


毎週木曜日の夜、かかさずに、教科会議に参加し続けた結果でしょうか?
お金がないのに、フェットを企画してくれ、
おまけにサプライズプレゼントまで頂いてしまったんです。

フェットの中でみんなから一言ずつ、温かいコメントを頂きました。
初めて、第三者から見た私のベナンでの活動の印象を聞いた気がしました。

しかも、みんな優しいからいいことしか言わない(笑)
みなさん、本当にありがとうございます。

ちなみに、会場となった実験室に入ると、黒板にたくさんのメッセージがすでに書かれていました。
黒板メッセージ
ベナンでも、こうやって黒板にデコレーションする文化があるのだと、びっくりしました。
本当にうれしい!!!


こちらは、教科主任と活動も一緒にしていた教科副主任の2人と私達。
お世話になった2人と
教科主任の男の先生は、今年で退職でした。
彼はいつもお父さんみたいに、優しく接してくれました。
冗談いいあったり、楽しかったなー。

副主任のマダムは、ずっと活動を支えてくれた私にとって重鎮。
本当にお世話になりました。
言葉では言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。


最後に、みんなで一枚写真をとって終了。
みんなで一枚
私と彩ちゃんがきているのが、今回プレゼントで頂いたベナンの伝統的衣装のボンバです。

フェットのあと、家までの帰り道、これを着て歩いていたら、
たくさんのベナン人に褒められました(笑)


そういえば、私、すごい太りました。
このベナン滞在、最後の今、けっこうやばいです。
日本で会って、びっくりしないでくださーい。
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/280-1f78a959
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。