スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベナン中部旅行~サベ・2日目・サベ山登り編~ 
あー、あと2ヶ月で帰国だなんて信じられない!
という幻のような事実を受け入れつつ、日々を送っているわけですが、
本日、JICAの調整員(私達ボランティアの面倒見役)が、私の配属先を訪問しました。

という訳で、せっかくだから、最終報告会の予定も組んじゃおう!と組んだわけで、
その後、あやちゃんとベナンでお世話になった人たちへの感謝の気持ちをこめて行う
フェット(パーティー)について相談。

日程が決まっていくと、どんどん気が引き締まります。

あとちょっと悔いが残らないように、1日1日を過ごさないとね!


さて、今日は引き続き旅行の話。

ゾマホンさんの故郷ダサ=ズメにやってきた私。
聖なる山に登り、心癒されたあとの話です。

ベナンの中部には、意外にも、山があるんです。
せっかくここまで来たのだから、一気に登ってしまえ!!!!
という安易な考えの元、もう一つの山があるサベへと私達は移動しました。

ダサからサベまでは、タクシーで1時間。
あっという間につきました。

新隊員Wさんのおうちに荷物を置かせてもらい、いざ山登りへ!

登る山はこちらの3つこぶ山。
これが上る山
とはいえ、頂上まで上る事ができないらしく、実際に上れるのは
この写真でいうと、半分ぐらいかな?

岩肌を一気に15分のぼれば到着!そんな山登りらしい。

ま、そう聞いていた私は、完全にこの山登りを甘くみていました・・・・・
なぜかって、あとで説明します。

ちなみに、こちらがサベの街並。
サベの街並
静かな街でした。本当に景色が綺麗でしたよ。

で、知り合いのベナン人という人達に連れられ、山登り開始!


ダサの山登りで疲れていたものの、15分のぼれば頂上だ!という気持ちのもと、
必死で私は登り続けました。

15分という短時間だし、一気に登ってしまえ!という憶測の元、
あまり休憩もせずに、本当に一気に登る。
息があがってきても、あと少し!
そう言い聞かせ、登っていくと・・・・・・・




あっ、やばい。

頭がふらふらする。

ん?

もしかして、気持ち悪い?



そう思い、同期の看護士隊員みゆきちゃんにそのことを告げると、

「みほさん、顔色悪い。ちょっと休んで。」



そう。

今になって思えば、酸欠?

呼吸が乱れ、どんなに深呼吸しても、酸素が頭まで回らない。
しまいには、今すぐに吐けそう・・・・

吐きたいから、ちょっとみんなから離れるために、腰を上げて、歩き始めると頭がクラクラ。

歩けない。
座り込むしかない。

いや~、今思うと、自分の人生の中で初めての本当の貧血。
倒れそうでした。


この時点で、登れる頂上とやらにほぼ着いていたらしく、私はそのままゆっくり休憩。
とっても皆さんに心配をおかけしました。

でも、休んだら全然元気になりました。


無理をしてはいけない!って、このことなんですね。

それに、自分の力を過信しちゃいけない!って、本当です。

いくら、昔、体育会系だったからと言って、それは過去の話。
自己管理が本当に大切なんだと、思い知らされました。

本当にひどかったのは、あのときの一瞬だったので、やっぱり酸欠?貧血?だったのかな?
ま、元気になって何より。
ご心配をおかけした皆様。
本当にすみませんでした。

そして、こちらがサベの山の上(中腹)で撮った写真。
サベの頂上から見える景色
サベの街並が綺麗に見られます。
本当に素敵ですね。


もう一度、サベの山登り、ゆっくりしたいな~。

旅行の計画は、ゆとりをもつことも大切ですよ。
って、いつもアドバイスする側だったんだけどな(笑)


という訳で、2日目はサベの山登りをして終了。

この後、私は世界遺産のあるアボメーまで移動しました。


3日目の話は、また今度♪
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/271-4a0971a0
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。