スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誕生日フェット2013~ご馳走を作る編~ 
今日は7月17日。
はい、私の誕生日です!
おめでとうメッセージをくださった皆さん、ありがとうございます❤
(注;ベナンではまだ16日ですが関係ないですね笑)

まさか、35歳の自分が誕生日をベナンで迎えるなんて、予想していませんでしたが、
本当にベナンでは楽しく時間を過ごしています。

自分が想像していた35歳とはだいぶ違いますが、
日々、充実しており、自分らしく生きている気がします。
こんなに丈夫な体に産んで、育ててくれた父・母に本当に感謝感謝です。


さて、今日は前回の続き。
誕生日より一足早く行った誕生日フェットについて、ご紹介します♪
書きたいことがいっぱいありすぎるので、今日は、ご馳走を作る編。

フェットの前日の土曜日。
豚をさばく一方で、お世話になっている女性陣が本当にがんばってご馳走の数々を下ごしらえしてくれました。

今回、主食となるのは『アカサ』
ちょっと癖があり、多くの日本人が最初は苦手とする食べ物なのですが、
私は大好き!

豚肉とも相性抜群!
というわけで、主食はアカサを準備することになりました。
このアカサ、本当に手間がかかるんです。

まず、木曜日に乾燥とうもろこしを買ってきました。
それを水につけ、一晩寝かします。

その翌日金曜日、ふやかした状態のとうもろこしをプロセッサーにかけて砕きます。
(プロセッサーといっても、日本のようなおしゃれなものではなく、
 でっかい機械。写真は、今度撮りま~す。)

そしてさらに翌日の土曜日。
とうもろこしの粉を水とともにこします。
ここから、実際に私は見ることができました。
とうもろこしの粉をこす
「こす」と言っても、ただざるに通すわけではなく、
粉となったとうもろこしを一生懸命、もみながら、その成分を取り出します。

もみ終わったとうもろこしの粉がこちら。
豚や鶏のえさ
これは、家畜のえさとなるそうです。

で、こしおわったあとの液体がこちら。
アカサの素
これがアカサの素となります。

そして、そのまま置くこと数時間。
さらに、栄養物が沈殿し、ただの水が上面に浮いてきます。
上澄み液をとる
さらにそれをはぶきます。

その後、パットのように、火にかけ固まらせます。
アカサを作る
今回は、あの奥にあるでっかい鍋でたくさん作ってくれました!!!


そして、こちらが豚肉の続き。
さばき終わったあと、さらに串焼きにできるぐらいの大きさに切りつつ、もう一度、水で洗います。
豚肉ですよ
こうなると、本当にただの豚肉ですね。

その豚肉にたくさんのスパイスを練りこみます。
塩、こしょう、にんにく、しょうが。
これらを生のまますりつぶして、スパイスを作ったのを一生懸命ねりこむ。
スパイスにつけて
その後、鍋ごと、ゆであげます。

ゆであがったのがこちら。
ゆでる
うーん、すごい量!
このときには、本当にすでにいい匂いがしていました。

この時点ですでに土曜日の19時。
私は、みんなにお礼を言って、明日もよろしくとお願いし、家に帰宅。


しかーーーーし、聞いたら、このあとが長かった・・・・・
なんと、夜中の1時までかかって串刺しをしたというではありませんか・・・・・・

お礼のつもりのフェットが、フェットのせいで、こんなに迷惑をかけてしまうとは・・・・・
本当にやってくれた女性陣(メメ、ミルカ、ママフィファ)、ありがとうございます。


という訳で、ご馳走を作る編はここまで。
次回は、フェットの様子をちらっとご紹介します♪
スポンサーサイト
 
お誕生日おめでとうございます! 
ベナンで2回も誕生日を迎えるなんて、本当に素晴らしい!
おめでとうございます。

我が娘も、ずり這いをしたり、お座りが上手になり、「パパパパ」とおしゃべりをしています。

帰国まで、よい時間を過ごして下さいね。
 
とらじろう

ありがとう!本当に35歳をこうやって迎えるとは、自分でびっくりです(笑)

2ヵ月後、みんなに会うのを本当に楽しみにしてます。
そのときには、もう引越ししてるのかな?では、新居訪問も楽しみの一つにしておくね。

では、新米ママがんばってね~♪

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/267-3a3a9c07
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。