スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生徒と課外授業~2日目と3日目編~ 
今週は、バカロレア(通称BAC:バック)(高校修了認定試験)の試験を学校でやっております。
そんな訳で、実質、バカンスに入ったも同然の私。

しかし、先輩隊員の帰国もそうですが、
なんだか、バタバタと忙しく過ごしております。
暇するよりはいですね♪

そのため、いろいろ報告したいことがたまっているので、ちょっとずつ振り返りながら
報告していきたいと思います。


そして、今日は生徒と課外授業の続き!(初日編は→こちら)をご紹介♪

2日目は、初日から1日あけて8日土曜日に行ってきました。
がしかし、ここでなんと問題発生!?


生徒のお父さんが、怒ってやってきたのです。
(このお父さんの娘・中1と息子・中2は、2人とも1日目の課外授業に朝から参加していました。)
なぜ、怒っていたかというと、主な理由は2つ。


1、1年が終わろうとしている今、課外授業に行くなんて遅すぎる。
  →もっと早く行くべきじゃないのか!?

2、課外授業から帰ってきた翌日、2人とも腹痛がひどくて病院に行った。
  →ソンガイで勝手にご飯を食べ与えたのが原因だ!
   勝手に食べ物を与えないでくれ!!!


正直、1つ目の理由はごもっとも。
しかし、ベナンのお金事情からすると、いっきに課外授業代を払える生徒(親)が少なく、
少しずつ払ったりする生徒を待った結果、今になってしまったので、やむを得ず。。。。


では、2つ目の理由はどうか?
マダムは、ほぼ全ての生徒にごお昼ご飯を食べさせたのですが、腹痛を訴えたのは2人のみ。
もちろん私も元気もりもり。
そうなると、ソンガイの食べ物のせいで2人が腹痛になったとは、言いがたい。。。。。


ですが、怒っているお父さんの怒りはおさまるはずもなく、
結局、マダムは2人分の病院の治療費&薬代をお父さんにお支払い。
ベナンにも、こういうお父さんいるんですねー。
びっくりしました。


さて、そんなことがありましたが、その後、私達は植物園に向けて出発。
ここは、去年もやってきたところです。

いろんな植物が生息しています。

ガイドさんの説明に、生徒も真剣に耳を傾けます。
JPN(植物園)

こちらは、樹齢300年を超える大木。その名も『ヒロコ』
大きな木ヒロコ
このヒロコは、ベナンのたくさんのところで見かけることができます。


この日はあまり写真を撮らなかったのですが、1時間ぐらいかけてゆっくり植物園を見て周り、
マイナスイオンをいっぱいもらった半日でした♪



そして、続いて課外授業3日目。
こちらは、先週の木曜日13日に行ってきました。

行った場所は、農業局。
DAGRIへやってきました

ここでは、主に化学肥料等について、教えて頂きました。
そして、こちらが殺虫剤を使用するときに着るスーツだそうです。
全身防御。
全身を覆うスーツ
というか、ここまでしなければいけない危険な殺虫剤を使って大丈夫なのでしょうか?
うーん、日本でもこういうの着る???

その後は、農業局がおこなっていることを教えてもらいました。
ちょうど行った当日はイベントの日で、外にその紹介ブースを作られていました。
外にでていたブース
ここでは、いろんな異なる肥料を使ってできたものの違いを教わったり、
バッタやはちの標本を見せてもらったりしました。

ま、でも一番興味をひいたのは、この顕微鏡を使って、
ハチを拡大した図を見せてもらったときでしょう。
顕微鏡をのぞきこむ
ちなみに、我がベアンゼン高校は大きいが故に、いろんなところから援助を頂いており、
顕微鏡も寄贈していただいたものが多数あります。
しかし、ベナンで実際に顕微鏡を使うのは、高校生になってから!!!

なので、初めて見た生徒も多かったと思われます。

その後、会議室でちょっと座学。
実際の化学肥料を見せて頂きました。

そして、帰る前に農業局の一番偉い局長と一緒にみんなでパシャリ♪
みんなで最後にパシャリ★
こんなにたくさんの生徒と一緒に写真をとったのは初めてだったかもしれません。

楽しかったけど、疲れた課外授業。
たくさんの生徒と時間を過ごすことができて、良かったです。
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/258-8033ef02
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。