スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たけし日本語学校見学!! 
皆さん、こんにちは。
今週になって、ずーーーーっと断水しております。
そのため、毎日、毎日、お向かいのママセッシの家から、
お水をもらう生活をしております。

本当に、困る!

断水の原因は何かって?
それが、わからない。。。
ただ、建設中の隣の家を建てている従業員が、
勝手に我が家の水道の元栓を数日間勝手に閉めていたのは事実らしく、
その事実判明後、しっかり開けたものの、それでも、水が出る気配はなし。と。

本当にこの家は、水に泣かされます。


さて、話は変わって、皆さんはベナンと言ったら何を想像しますか?

私が派遣される前、ベナンと聞いて浮かんだのは「ゾマホン」さんでした。
昔はテレビでタレントとして活躍されておりましたが、
今では、なんと駐日大使となられております。

そのゾマホンさん。
多大な貢献を母国・ベナンにしております。
その一つ。
コトヌーにあるその名も「たけし日本語学校」に昨日、遊びに行って来ました!!!

ずーーーーっと行きたいと思っていたのですが、なかなかタイミングがなくって。
やっとタイミングをみつけ、同期の隊員と行って来ました。

その入り口がこちら。
IFEの入り口
IFE財団。
JAPAN HOUSE。

かっこいいですねー。
写真ではわかりませんが、日本の国旗がありました。

中に入ってみましょう。
中には、所ジョージさんが寄付したというスクールバスが一台置いてあり、
その奥に、日本学校がありました!
日本語教室はこちら!
文字のバランスはいまいちですが、綺麗な文字。
これもベナン人が書いたのでしょうか?

そして、教室の中はこんな感じ。
教室の中は・・・・・
意外にも、そんなに大きくはなく、びっくりしました。

のべ150人弱ぐらいの生徒さんが通っているそうです。
授業料は、無料。
ただ、コピー代は徴収しているとのことでした。

そして、何より驚いたのは、入学に関して選抜試験とかあるのかな?なんて思っていたのですが、
特に選抜することもなく、学びたいという人は全て受け入れているそうです。
(ただし、年度の途中からの入学は不可)
すごいですよねー。

今回は、2つのクラスを見学させて頂いたのですが、
みんな、日本語が本当に上手でした。
と同時に、普段使っている日本語の難しさを痛感しました。
本当に、日本語教師の方はすごい!
プロフェッショナルですね。

教室の中には、こんなにでっかいものが・・・・
こんなものが
この心得の中にある
・食べません
は、ちょっと面白い(笑)

日本ではありえませんが、ベナンでは授業中にお菓子やらご飯やらをこっそり食べることは当たり前。
そんな様子をいつも見ているので、あえてここに書いてあるということが、
面白かったですね。

そして、これは手厳しい心がまえ
心がまえまで・・・
できそうで、できないことが書かれています。
言い訳をしないこと。
なんて、難しい。。。


日本語教室の見学の後は、JAPAN HOUSEの中で、日本語教師をされている先生と
実際にIFEで働かれている日本人の方と雑談。

これが楽しかったですねー。
いろいろ勉強になることが、多かったです。
本当に、加藤さん・先生、ありがとうございました!!!


日本からの帰国後、カレールー持って、また行きまーす(笑)
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/238-f9a5c9ab
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。