スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
授業中のテスト風景 
ベナンでは、まだまだ暑い時期が続いておりますが、
日本ではいかがお過ごしでしょうか?

あと、もうちょっとでこの暑い乾季ともお別れ。
「寒い」よりも「暑い」方が好きな私としては、ちょっと残念な気もしますが、
今のベナンの暑さと太陽の強さと言ったら、本当にひどいもので、、、

マンゴーの季節の到来とともに迎える雨季が、待ち遠しい。。。くは、ないか(笑)


さて、今日は、授業中のテストの様子を紹介。

ベナンの学校は、2期制。
前期と後期に別れており、今は、後期が始まったばかりです。

で、どうやって成績をつけるのかというと、
それぞれ2回の定期テスト。
と、授業中に行う(最低)2回以上のテストの平均点で、成績がつけられます。

すっごい逆光でわかりづらいですが、これがその授業中に行うテスト前の様子。
ミニテストの様子
なぜ、みんなうつぶせなのかって?

答えは・・・・・
問題は黒板に
先生が黒板に、テスト問題を板書中だからです!


定期テストの問題は、学校が作るため、プリントを印刷して配布されます。
が、授業中に義務づけられているテストは、プリント配布なんてできません。
コピーだって、高いんです!

なので、主に生物・地学の先生がとる方法としては、2種類。

1、写真のように、黒板にテスト問題を書く方法

2、口頭でテスト問題を述べる方法

日本のように、コピーなんて配布できないんです。
うーん。

ちなみに、1の場合の問題点。
先生が黒板に向かって板書しているのをいいことに、
こっそり机の下で教科書やノートを広げている生徒がいます。
もちろん、良いことではありません。

カンニング防止がなかなかできないのも、ベナンの問題点。
そりゃー、狭い机に3人も座れば、嫌でも、隣の人の回答だって見れちゃうって感じなんですわ。




で、おまけの写真。

ベナンでは体罰が当たり前のようにありますが、
そのうちの一つと言えばいいでしょうか?
日本で、昔、子供がろうかに立たされたと同じようなイメージですが、
ベナンでは、子供達は悪いことをすると、黒板の脇で膝たちを命じられます。

写真は、毎週月曜日の朝会中の光景。
悪いことをすると・・・・・
真ん中の子は、さぼっていますが、残念なことに3人とも知っている生徒。

先生達が話している最中にうるさくしたため、
この罰が命じられていました。

先生の話は、きちん静かに聴きましょう!

って、これがベナンの子供には一番難しいのかもしれません(笑)
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/229-afeb7357
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。