スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
震災から2年 
先週の金曜日、一緒に活動しているムッシュに、
「日本ではもう、震災のフェット(お祭り?行事?)をしたのか?」
と聞かれ、3月11日が近いことを思い出しました。

ベナンに来て、1年半。

ベナンでの生活にどっぷり染まって、忘れるはずはないのだけれど、
3月11日を見落としそうでした。

あの震災から2年。


時の流れは速いものですね。


今、震災のときのことを思い出しても、非日常過ぎて、
まるで映画のことのように思えてしまいます。

あのときは、停電に断水。
情報網の切断。

本当に大変でした。


でも、ここベナンにいると、停電と断水は日常茶飯事。
この土日も2日間、日曜日の夜10時まで断水していました。
そんなことが当たり前すぎて、あのときの停電と断水は、
なんと可愛いものだったのか?と思ったりしますが、
日本での生活と、ベナンでの生活は、全然違います。

だから、比べられない。

東北のあの冬の寒さを、電気なしで過ごすことの辛さ。
うーん、やっぱり、比べられない。


特に、だから何が言いたいって訳ではないのですが、震災から2年。
まだ、行方不明の方が2,700人ちかくもいるんですね。

私の家族は、見つけることができたから良かった。
未だ、見つけられていない方々のことを想像し、
その遺族の方々の気持ちを思うと、心が重くなります。


あの震災から2年。

やっぱり、夢だったような気がしてなりません。
震災後、すぐ、訓練が始まって、そのままベナンに派遣されて、
なんだか、よくわからないまま時間が過ぎているっていうか・・・・
うまく、表現できないですけど。。。。。


私が帰国する9月には、今以上に、復旧・復興が進んでいるんでしょうね。

まず帰国したら、自分の目で、仙台の街、雄勝、女川、どう変わったのか?
どう変わってないのか?
確かめたいと思います。



ま、でも、なんだかんだいっても、ベナンでの活動も残りわずか。

ここでの活動に後悔が無いように、がんばろうっと!
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/228-5709cf6c
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。