スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベナン式結納を体験! 
皆さん、こんにちは。
日本はバレンタインが近づき、あちこちにチョコレートが並んでいる頃でしょうか?

ベナンには、日本のようにバレンタインにチョコをあげたりする習慣はありません。
なので、チョコが店頭にたくさん並ぶこともありません。
いつもどおり。
というか、そもそもチョコレートは高価なので、あまり食べる習慣がありません。


でも、こないだ、お金を銀行からおろしてきて、財布にお金がいっぱいあるのをいいことに、
チョコレートを大人買いをしちゃいました(笑)
9月までに、少しずつ食べていこうと思います。


さて、今日は、土曜日のお話です。
土曜日は、なんと、友人のいとこの結納に参加させてもらいました!
今回は、最初から最後までいたので、しっかりと写真付きで、ベナン式結納をご紹介!


まず、15時に集合と言われ、いとこのおうちへ。
何をするのかと思いきや、結納の準備。
結局、私は何もしていないのですが(笑)
数人の人達が、ご飯を作ったり、結納の品を準備したりと忙しく働いていました。

そして、こちらが結納の品々!!!
結納で納める品々
手前のスーツケースを始め、たくさんの鍋に、食器に、お酒。
ベナンらしいなーと思ったのは、マッチが箱ごと入っていました。

結納の品は、人それぞれ。
今回は、布はその中に入っていなかったけれども、布もよく一緒にプレゼントするそうです。

ベナン式結納。
この品々は、結婚する新郎が新婦の家に持って行きます。
それを見て、新婦側で、本当にその新郎の元へ嫁がせていいのかを判断するそうです。

ただ、興味深いのは、新郎が直接、新婦の家に持って行かないこと!
結納の品々をもっていくのは、親戚の仕事!
新郎は、家で待機。
なぜかと尋ねたら、
「新郎が行くと、他の人にも結納の品々をねだられるから。」
とのこと。

なんじゃそりゃー?

って感じだけれど、何でもすぐに「ちょうだい」っていう文化のベナンだからこそ、なんでしょうか?


で、結納の品々を持って、新婦の家へ。

そこで、私、働きました!
こうやって運ぶんです
結納の品々を新婦の家まで、頭にのせて運ぶ!というのです。
友人のママに、
「いいから、みほもやってみなさい!」
そう言われて、チャレンジ。

私が頭にのっけている鍋には、お酒が2本ぐらい入っていました。
ちょっと重かったなー。

で、その後、新郎の家でこの結納の品々、一つ一つを新婦の親族に説明するのですが・・・・
1つずつ説明
このとき、まだ新婦はこの部屋の中にいません。
何故なら、まだ受け入れていないから。

新郎側がコメディアン&ダンス&音楽をするグループを雇って、
音楽あり、ダンスありで、結納は進められるのですが、
この結納を説明するとき、コメディアンがしゃべる!しゃべる!しゃべる!
一時間弱ぐらいは、しゃべってましたねー。
残念ながら、現地語のフォン語だったため、全くわかりませんでしたが、
周りは大爆笑でした。


そして、親族が新郎を受け入れると、とうとう新婦が登場!

新婦は布を頭からかぶって、連れてこられます。

が、しかし、ここでも偽者新婦が登場。
あら、間違えちゃった?というのを2回やって、3回目に本物が登場!
新婦さん
中心に座っているのが新婦さん。
とってもおしゃれな格好をされています。
本当に幸せそうでした。


こうやって、結納が終わり、親族みんなで新郎の家に帰宅。
新郎が待ち構えていました(笑)

やっとご飯だー!!!なんて思ったものの、
ここでも、雇った人達が踊る!
家に帰ってきてから・・・・・
そう、身体をたたいているひとがいるのが、わかりますか?
タムタムとかではなく、今回のグループは身体をたたき、手拍子で音楽を奏でていました。


正直、フォン語ばっかり聞かされたときは、あきちゃったこともあったけれど、
とても興味深い、いい体験をさせてもらいました。

ありがとうございましたー!
スポンサーサイト
 
頭に鍋と酒 
爆笑してしまった、この写真で。
みぽりんの表情が一生懸命でウケる・・!笑
 
おー、あやや。こんな小さい写真で笑って頂けるとは・・・
ちなみに、これ、もとは動画。超真剣にゆっくり歩いている様子が動画ではわかります(笑)

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/219-efe0ce30
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。