スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地球のステージ Je mu suis suvenu "東日本大震災". 
皆さんは、「地球のステージ」という団体をご存知でしょうか?
正直、私は、本日の訓練所での講義を通して、初めて知りました。

宮城県名取市に本部を置き、名取市内で診療をするのはもちろん、
海外でも積極的に、国際協力を行っている団体のようです。

詳しくはこちらを↓↓↓
http://www.e-stageone.org/

その講義は、コンサート形式で、代表の桑山さんの経験を通して、
国際協力やボランティアというものを考えさせられる内容のものでした。

夜19時~21時という、びっくりの時間帯の講義でしたが、
今思えば、夜で良かったな~と思います。

というのも、前半の1時間は、海外で経験されてきたお話を伺ったのですが、
後半の1時間は、今年の3月11日の東日本大震災をテーマにしたものであったからです。

桑山さん自身、名取市内で被災をされた方でした。
震災時の多くの映像と、そのときの話を聞いているうちに、
訓練所での生活に慣れ、震災のことをどこか胸の奥にしまいこんでいる自分に気づきました。


久しぶりにたくさんのことを思い出しました。


それと同時に、自分の気持ちがどんどん沈んでいくのも感じました。


東日本大震災があったとき、私が赴任するベナンからも、日本は支援を受けました。

被災者の一員として、そのお礼をする役割も、私は担っているはずだし、
だからこそ、自分の体験談も話せるようにならなければならないのではないか、と思い出しました。


というわけで・・・・
今日は、宮城県石巻市雄勝町の写真を・・・・
ogatsu1

雄勝町上雄勝の祖母が入居していた施設
ogatsu2

たくさんのことを思い出し、考えさせられた講義でした。
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/21-d240b252
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。