スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震と火山 
ムッシュ「地震と火山について、知ってるのはどんなこと?」

生徒1「地震が起こると、地上でいくつかの事象が起こる」
生徒2「地震は多くの犠牲者をだす」
生徒3「火山は噴火を起こし、環境に悪影響を与える」
生徒4「家が倒れる」
生徒5「地面が回る」

これは、先日の中学3年生の授業でのヒトコマ。

地震と火山をこれから学んでいく上で、導入の部分でのやり取りです。


ここベナンには、火山もなければ、地震もありません。
(数年前に50年ぶりの軽い揺れは、あったらしいですが、その程度)
なので、ベナン人にとっては、これらは全くもって身近ではありません。

そのため、中学3年生とはいえ、知っているのはこの程度。
最後の「地面が回る」には、一緒に活動しているムッシュも大爆笑。


という訳で、本日、『東日本大震災』のDVDを学校に持って行き、生徒と一緒に見てみました。

生徒の反応は、様々。
でも、みんな食い入るように見入っていました。

何度見ても、あの津波の映像には、言葉を失ってしまいますが、
生徒も、これが津波なのか?と、
家も、店も、飛行機も壊してしまう破壊力に、驚いている様子でした。


DVDの他にも、写真集を持っていき、地震が引き起こす現象を説明したわけですが、
やっぱりフランス語ダメだな~。
と、準備不足で行ったことを本当に後悔した一日でした。


「仙台は、私の街だ」
と最初に話したため、複数の生徒に
「だからみほは、ベナンまで逃げてきたのか?」
と聞かれ、思わず笑ってしまいました。

ま、ベナンは地震と火山は身近にないけれど、
隣国のナイジェリアやニジェール、コートジボワールなど、内戦があって、
そこから避難してくる外国人が多いので、それと同じような発想であったのだと思います。



さて、これからの地震と火山の単元、どうやったら面白くなるのかな~?

全くアイディアが浮かびませーん。
ビールを飲みながら、考えますかね?(笑)
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/208-2b2b4724
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。