スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子ども達との戦い 
今日の午前中は、本当に疲れた!


今日の10時~12時の中学1年生の授業。
一緒に活動しているマダムが、会議で来れないというので、
私1人で、彼らと授業をすることに。

朝から気合を入れて、子ども達にのまれてたまるものかっ!?と、意気込んで登校。

ま、しかしこのクラス。
本当にうるさい。
中学1年生といえど、日本の小学校1年生の方が規律があるであろう!という騒々しさ。

私が知っているクラスの中でも、突出してうるさいクラス!!!

私はもちろん、一緒に活動しているマダムは、いかなる体罰もしません。
が、体罰が普通のベナン。
体罰が無いのをいいことに、私たちをなめているかのように、いつもうるさいんです。



案の定、授業を始めようとしても、席に座っているのは数人。

まるで動物園。

こんな状態で授業なんかできんっっっ!!!
と、投げ出して帰ろうかと思い出したところ、

「みほ、今日はマダムは来ないのか?
 みほは授業しないのか?
 今日は何か持って来ていないのか?
 何かやってくれ。」

と、2人ぐらいの生徒から言われる。

なんだー、やる気のある生徒もいるじゃないか~。
と、嬉しくなって、準備して持ってきていた、人間の内臓図を取り出し、黒板にはってみる。
内臓を書いてみよう!
とりあえず、内臓図をノートに写すよう指示。

ま、やり始めたのは数人。
仕方ないな。

きちんとやっている子には、点数をあげようと、内臓図を仕上げた子に、
次のテストに2点ずつあげることに。


そうすると、慌ててやり始めた子達が数人。

しかし、教室は無法地帯。
本当に動物園のよう。

終わった子たちには、この内臓の名前を書き込むように指示。
内臓の名前は知ってるかな?
ま、ほとんどの生徒は遊んでいました。

2点効果のおかげで、クラスの半分ぐらいは、内臓図を完成させれたようですが、
とにかくうるさい。

「勉強しないやつは、帰れ!」

と、何度言ったことか・・・・・
でもねー、私の気持ちは通じない・・・・・

11時半前ぐらいでしょうか?
あまりにも、うるさくて、生活指導の先生が教室にやってきました。

彼のおかげで、一瞬静かになり、このままやっても仕方ないと、
結局、早めに授業はきりあげることとなりました。


今年一年、どうやって彼らと授業を進めていくか!?
それとも、他にも行きたいクラスはたくさんあるので、このクラスを投げ出すか!?
考えてしまいました。


パワーに満ち溢れるベナンの子ども達をコントロールするのは、本当に難しいです。。。
スポンサーサイト
 
 
あー私はうるさかったクラスで「ヤル気ないクラスには私もう来ないから」って生徒に言って,本当に行かなかったよー。でも,そこは担当の先生と示し合わせてて,先生が「Michikoに来て欲しかったらどうすれば良いか考えなさい」って言ってもらって,しばらく行かないで,様子見。来て欲しいみたいだから生徒は勉強するようになったけどね。
外人・特別っていうのをちょっとチラつかせて,うまーくコントロールだよね~(^_^;)
 
確かに、それも1つの手段ですねー。
とはいえ、あの動物のような生徒達が、静かになるとは
全く想像できませんが(^^;
うまく先生ともやりとりしてみようと思います!

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/188-fb9fec43
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。