スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての実験 
ベナンの学校に通い始めて2年目。

とうとう、生物・地学の授業で実験をしました!!!(笑)

我がベアンゼン高校は、ベナンの中でも珍しく実験設備・実験器具が整っている学校です。
しかし、昨年1年間。
一度も実験しているのを見たことがありませんでした。
(物理・化学はしてたようですけど)

ま、去年はストライキもあって、授業を終わらせるのに精一杯だったから時間が無い。
というマダムの話もありましたが、
本当に授業で実験をするのか、完全に疑っていた私。

いや~、でも、ちゃんと実験するんですね。
良かった!良かった!


今回の目的は、食物に含まれている要素を確認する実験。
食物には、炭水化物やら、糖やら、いろいろなものが含まれてますよね?
それを確かめます。


ちなみに、今回の実験は、各グループ・各1つの実験をクラス全員の前で行いました。
しかも、教室で。
実験をしているときは、みんな前に注目です。
みんな前に注目
後ろの席の子達も、立って前に移動してきているようでした。

これは、日本でもお馴染み、ヨウ素液を使った実験。
ヨウ素液の結果は・・・
ヨウ素液は、でんぷんに反応して、青紫色になりまーす。
こうやって、みんなに結果を見せます。
その後も、各グループを周って、しっかり結果をみんなで確認。

でもねー、この日の実験。
正直、わからないことだらけ。
だって、ヨウ素液以外に使用した試薬が、全然知らないやつなんだもんっ!!!(T_T)

写真は、フェーリング溶液をアルコールランプを使って煮沸しています。
知ってます?フェーリング反応?
フェーリング反応
煮沸すると、還元糖と反応して赤色沈殿をおこす試薬です。
日本で使ったこと無い!(たぶん)


そして、硝酸銀水溶液。
塩化物イオンと反応し、白色沈殿を得て、光にあてると、黒色に変色。
硝酸銀水溶液って、日本でいつ習うんだ?
黒くなりました!
写真は「先生。黒になりました!」

他にも、シュウ酸アンモニウムや硝酸を使って実験。

私のほうが、勉強になりました。



そして、本日。
その結果をまとめるときに使おうと結果表を作成。
結果表
この表をみんなで埋めていく予定。

それぞれの実験結果は、どうなりましたか?
それは、何があったから反応したんですか?

答えをあてはめれば、こうなります。
結果をとりまとめると・・・


でも、これ、かなり失敗。
試験管をカレンダーの裏紙でかいてしまったため、白色沈殿のようすが、わかりづらい!!!
今回は、文字を追記してカバーしようと思いますが、うーん、残念。

まだまだ工夫が必要です。
がんばろーっと。
スポンサーサイト
 
 
生物・地学というよりは完全に化学の範囲だね。これ日本だと高校の化学。
 
おっ、こまっちゃんからコメントだなんて、ありがとう!
なるほど、高校化学かー。
生物でセンター受けたから、化学は忘れちゃったよ(笑)
利用する試薬が難しいけど、テスト前ってこともあって、
子ども達は必死に覚えようとしています。

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/185-8bd0999f
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。