スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モロッコ旅行~世界遺産の宝庫(?)メクネス・フェズ編~ 
今日から、とうとう補習を再開しました。
ま、その報告はおいおいするとして、今回はモロッコ旅行最後の世界遺産巡り編です(笑)


エルフードを発った私が次に向かったのはフェズ!
のはずが、ひょんなことから、メクネスへ降り立ちました。

という訳で、予定を変えて、みんなでメクネスの近くにある
世界遺産ヴォルビリス観光に向かいました!

そうそう、ここのメクネスでは、同期隊員まきこ氏と合流。
たった1日ですが、観光をともにした訳です。


いざ、タクシーを貸しきってヴォルビリスへ!!!
ヴォルビリス遺跡
ヴォルビリスは、モロッコでは珍しく保存状態の良い古代ローマの遺跡。
その保存状態の良さから、世界遺産に登録されています。

たくさんの遺跡が残っていました。
これがカラカラ帝の凱旋門。
カラカラ帝の凱旋門
大きくて、本当にこんな昔のものがよくこの状態で残っているな~という感じ。

いやー、にしても広かった!
そして、日陰もないし、暑かった!!!(笑)

私たちはガイドをつけずに、地球の歩き方のコピーを片手にモザイク画を探す。
モザイク画
写真では、その美しさは伝えられませんが、たくさんのモザイク画が残されていました。

足早にヴォルビリスを周った後は、ムーレイイドリースという聖地へ。
モロッコ人が敬うムーレイイドリース廟がある街です。
ムーレイイドリースの街並
小さな街でしたが、ここはモロッコ人の観光客もとても多く、
他の観光地とは、また違った雰囲気の街でした。


そして、その後は世界遺産・古都メクネスへ。
ここのポイントは、この美しいマンスール門でしょうか。
マンスール門

時間の無かった私たちは、美術館へ。
美術館の名前は忘れてしまいましたが、とても興味深いものがたくさんありました。
メクネスの美術館
やっぱりイスラム建築は、本当に美しいですねー。
ベナンには、ないなー(笑)

そして、この日の夜、数日振りに彩ちゃんとの再会を果たしたものの、
彼女はまきことともに、エルフードへ向けて出発。

モロッコ最後の夜は、ちょっと豪華にリヤド(ホテル)に宿泊。
高いけど、そのぶんお洒落~。
メクネスで泊まったリヤド
なーんて、思っていたのですが、シャワーやトイレの水周りが匂ったり、
ベッドのシーツが汚れていたりと、なんだかイマイチ。。。。

ホテル選びは、本当に難しい!


さ、そして、最後の1日は、世界遺産・フェズの旧市街へ。
で、買い物三昧。(私はそんなに買ってないけれど)
まずは、皮のかばん屋へ。
かばん屋
ここは工房が併設されており、とても素敵なかばんがたくさんあるお店でした。

その後は、なんだか連れられ、はた織りのお店へ。
はた織り中
スカーフやカーペットなどのお店でした。

フェズでの滞在はちょっとしかできず、迷路の中に迷い込む時間さえなく、非常に残念でした。
フェズも次回の旅行へ、持ち越しです(笑)



トータル11日間にわたるモロッコ旅行。
本当に有意義なものでした。

同じアフリカにある国とはいえ、モロッコはとてもヨーロッパナイズされている一方で、
やっぱりアラブの国。

ベナンとは、全く異なる国です。



モロッコの街を歩きながら、ベナン人がここを見たら、どう思うんだろう?
同じアフリカだよ?

と思う一方で、

モロッコ人がベナンを見たら、どう思うんだろう?
全く別のアフリカだよ?

と、いろいろと想像をしながらの旅行でした。


いつか、ベナン人とモロッコへ。

いつか、モロッコ人とベナンへ。

そんな交流ができたら、面白いな~なんてね♪



総評

任国外旅行に行って良かったです。
エルフードで12年ぶりの再会を果たせたことも大きく、
自分の12年を振り返り、今後の12年のビジョンを持つ大切さに気付かされました。

あと1年。ベナンでの活動をがんばって、その1年後、自分は何に向かっていくのか?

それを考えるヒントをたくさん得ることができました。



さ、あと1年。
大好きなベナンで、悔いのないよう、楽しむぞ!!!
スポンサーサイト
 
 
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。
 
わざわざコメント頂き、ありがとうございます!
自分の気持ちを書き綴っているだけですが、
そういって頂けるとうれしいです。

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/167-4b33fdf8
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。