スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベナンの教育事情 
最近の私の知り合いベナン人の悩み事を紹介します。

彼はお父さん。
来年小学校1年生になる娘さんがいます。
3人兄弟の一番上の子です。

その彼の悩みとは・・・・・

「数年前までは、ベナンの教育はとても良かった。
 小学校の教育内容も良かったし、先生達もとてもしっかりしていた。
 しかし、数年前から変わってしまった。

 教育内容もよくなければ、先生達の質もとても下がっている。 
 小学校を卒業して、中学校に行けば、いい先生達がいることが多い。

 でも、小学校の教育事情が悪すぎるからこそ、
 中学校に行っても、なかなか進級できなかったり、中退せざるを得ないことが多い。

 そして、ストライキ
 ただでさえ、問題が多いのに、ストライキで子ども達が勉強できないのは問題だ。

 そう考えると、いくら全額無償とはいえ、公立学校に子供を入学させれない。
 私立の中でも、きちんとした先生がそろっているところに、入学させたい。
 でも、そうい私立は高い!
 俺は、いったいどこの学校に子供を入学させればいいんだっ!?」


ベナンの小学校は、全額無償です。
(全額無償になったのは、けっこう最近。数年前の出来事です。)
そのため、多くの子ども達が小学校へ通っています。

多くの子供が来すぎて、教室のキャパを越えていることがほとんどです。

先生の数だって、全然、足りていません。

しかも、ベナンでは、日本でいう『教員免許』というシステムがありません。
そのため、誰でもという訳ではありませんが、大学を卒業すると先生になることができます。

(別途、先生達の試験もありますが、それは別の問題)



日本でも、子供の将来を案じて、小学校から私立に入学させる親もたくさんいます。

ベナンも一緒のようです。
でも、悩み方が違うかな?とちょっと思ったり。。。

日本では、”この私立に小さいときから入学させておけば安泰”
というような考え方を持っている人もいるかと思うのですが、

ベナンでは、”子供に勉強をさせる機会をきちんと与えたい”
と思いで、私立に入学させたいが、お金が無い!



全額無償にしたからこそ、全ての子ども達に教育の機会が与えられる可能性が広がったのは事実。

しかし、教育はその質もとても重要。

まだまだ、ベナンでは難しい課題が山積のようです。


って、これを書きながら、私自身もベナンが抱える教育問題や、日本の教育史とか、
全然、知らないな~と実感。
私も、まだまだ勉強不足です。


写真は、私の近所に住むアイドル:ルーフィン❤
かわいーーー!!!
私のアイドル♪
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/156-d2254b10
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。