スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食物連鎖でしちならべ? 
皆さん、食物連鎖って知ってますよね?
そうそう、中学校で習うやつ。


その食物連鎖。
なんと、ベナンでも学ぶんです。

「<~>が<~~>に食べられる」
それだけの関係なのですが、これが意外に子ども達わからないんですよねー。
教科書が悪いのかっ?(笑)

そんなわけで、補習の復習項目の1つに食物連鎖をもりこんでみました。


ちなみに、学習内容がほぼフランスから輸入しているベナン。
この食物連鎖の図もおそらくフランスからの直輸入。
そのためか、ベナンにいそうな動物で学ぶっていう訳ではないようです。

下の図が、教科書にのっている食物連鎖図。
食物連鎖ですよー
絵の動物がおかしい?
ふふふ。気のせいですよ。
私が書いたんだから、こんなもんです。

まず、授業の最初にこの図を復習。
理解には、だいぶ個人差があるようでした(^^;



そして、その後、グループ毎にその食べると食べられるの関係を確認。
みんなで確認中
黒板の図を見ながら、みんなで改めて確認。


その後は、今日のメインイベントである食物連鎖でしちならべ!

ルールは簡単。
しちならべの要領で、食物連鎖の食べると食べられるの関係を
カードで並べていくんです。

意外に簡単なようで、頭を使うこのゲーム。
食物連鎖で七並べ(?)を実施
あやちゃんにも加わってもらって、みんなで真剣勝負。


ゲームに真剣になってくれるのは、うれしいのですが、
ちゃんと食物連鎖、わかってくれたかな?


でも、思った以上に盛り上がったので、今後改善しながら、
もっと面白い方法を模索したいと思います!
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/152-b2509c83
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。