スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水の町・ダンボ 
本日は、あやちゃんのご家族と一緒に行ったダンボという町を紹介します。

ここは、我が任地ポルトノボから車で30分弱ぐらい。
現在、日本人ボランティアは3人ほど住んでいます。

さて、この町ですが、雨季の時期になると水の町に早変わり!
という訳で、ダンボ観光に行ってきました。


まずは、小さい船・ピローグを貸しきって出発!
船乗り場は、こんな感じでした(^ー^)
ここから出発

ピローグに乗ったものの、実は浅い(笑)
浅いんです(笑)

そんな浅い水上をこぎ進んでいくと、どんどん水の町らしい風景が広がってきました。
まずは、学校。
水に埋もれることがないよう、高床。
こんな感じ

もちろん、全ての建物が高床。
水上の家

動物が暮らすところも高くなっています。
ダンボ隊員曰く「牧場」。
水上牧場

ピローグの上からの景色を堪能していると、思わぬ珍客発見!
こんな色のバッタ、見たこと無い!
このまま、仮面ライダーとかになれそう(笑)
黄色のバッタ

どんどん進んでいくと、草原が!?
なんだか、緑色のコケのようなものが水上に綺麗に浮かび、
そして、水中からたくさんの草が生えています。
なんだか、草原の中をピローグが走っているようで、素敵な光景でした♪
まるで草原のよう

そんな草原でみつけた子供。
それは、ジャッキー・チェンですかっ?
残念ながら、私たちは日本人ですよー(笑)
ジャッキーチェンですか?


今回の最終目的地はこの温泉。
っていうか、温泉?

というのも、どうやらここだけ、温水がわきでているらしい。
そして、ベナン人はこの水を汲みにわざわざやってくるらしい。

うーん。
ベナンに火山は無いんだけど、温泉?
この温水の招待は、なんなんでしょうか?
温泉!?


とまぁ、そんな感じで楽しんだダンボ観光。
雨季の方がもちろん、水は多く水位も高いけれど、乾季は乾季で面白いらしいです。
なので、また来てみましょう。


一緒に連れてきてきださったあやちゃんファミリーの皆さん、ありがとうございます!


ベナンには「水の都・ガンビエ」がありますが、観光拠点のため、とにかく高いらしい!
それと比べ、ダンボは格安。
ダンボ観光を皆さんにお勧めしたいと思います(^ー^)
スポンサーサイト
 
 
そのバッタは仮面ライダーだね、ほんと!!
すごい色だわ~
 
でしょ~。
思わず写真、とっちゃったもん。
赤とか青とかでも、面白いけどね(笑)

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/148-7aeb71ce
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。