スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベナンで豚肉を食す 
本日紹介するベナン食は、「豚肉」

日本にいれば、豚肉なんて、スーパーに行けば簡単に手に入るし、
どこでも食べれるもの。

しかし、ここベナンでは、どこでも食べれる!って訳ではないんです。
羊やら鶏肉とかは、そのへんの屋台でも食べれるのですが、
豚肉となると・・・・・

そんな訳で(?)、ベナンには「豚肉屋」が存在します。
これが、美味しいんです。
たま~に、どうしても食べたくなる!

本日は、その豚肉屋をご紹介。

まず、こちらはアジャラという、私の住むポルトノボのお隣にある小さな街にあるお店。
超有名店で、ベナン人ですっごいこんでいます。
ヨボ(白人)のお客さんも、来るお店です。

たまにしか食べれないと思うと、ついつい食べ過ぎてしまいます。
写真の右下にあるのが豚肉。(炭火で焼いたもの)
1000FCFA(日本円で約200円弱)
アジャラの豚肉
これとアカサ(とうもろこしの粉を練って発酵させたもの)を食べると、本当にお腹いっぱいです。
豚肉の左隣にあるのが、ソース。
これをつけて頂きます。



で、我が任地ポルトノボにも、美味しい豚肉屋があります。
しかも、ここは我が家からも歩いて15分ぐらいと近い!
そして、美味しい!!!

あまりの美味しさ(?)から、週4~5で通う隊員もいるほどです(笑)

これが、ポルトノボ・ジャッセンの豚肉。
写真は、800FCFA(日本円で約150円弱)
ジャッセンの豚肉
豚肉の隣にあるのが、ベナンの主食の1つでピーロンです。
ピーロンは、ガリと豚肉の煮汁で作ったもので、とても美味しく日本人でも食べやすい味。

うん。美味しいですね。


そして、そのジャッセンの豚肉屋の近くで見かけた広場。
広場?


へ~、けっこう広いじゃん!と思って通り過ぎると・・・・・




こんな看板が・・・・・・




遊んではいけません。


こんな看板、ベナンで初めて見ました。

なぜ、黒人の子どもじゃないんだろ?(笑)
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/119-4a34b04e
本日紹介するベナン食は、「豚肉」日本にいれば、豚肉なんて、スーパーに行けば簡単に手に入るし、どこでも食べれるもの。しかし、ここベナンでは、どこでも食べれる!って訳ではな...
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。