スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャンベトーがいっぱい!! 
ベナンでは、多くの人がブードゥー教を信仰しています。

ブードゥー教というと、呪いをする怖い宗教というイメージを持っている人が多いと思いますが、
まだ、その真相は私にはわかりません(^^;

ただ、伝統的にブードゥーを信仰しているベナン人の多くは、「グリグリ」を持っていて、
何かがあるとそれに、念をこめるらしいです。
(ゾマホンさんも持っているらしいですよー)
とはいっても、わら人形ではありません。
人によって異なるらしいですが、私の仲の良いベナン人のグリグリは、
とてもかわいいものでした(笑)

興味がある人は、写真をお見せしましょう♪

で、そのブードゥーに由来するのが「ジャンベトー(ZANGBETO)」
元々は、街の治安を守るガードマン。だったらしいです。

それが、時代とともに変化していき、現在、夜にジャンベトーに出会うと、
男性はお金をとられ、女性はおかされるという噂です。


主にこのジャンベトーは週末の夜にに出現します。


ですが、たまたま、本日、昼間に遭遇しました!
昼間のジャンベトーは、見世物のようでした(笑)


これは小さいジャンベトー。
ベナン人曰く、この中に入っているのは子どもだったらしいです。
彼は、このかぶりものをしたまま、何度も前転をしていました。
小さいジャンベトー


こちらは真っ白のジャンベトー。
ジャンベトーにも、いろいろあるんですね。
白いジャンベトー


そして、このジャンベトーが一番気持ち悪かった。。。
何故なら、写真では撮れなかったのですが、正面から見ると、
生け贄にされた(?)鶏がそのまま貼り付けてあったのです。。。
ひーーーーー。。。。。。
ジャンベトー

さんざん、我が家の目の前の広場で騒いだのち、
彼らはどっかに去っていきました。
ベナン人もみんな見守っていました(笑)
歩くジャンベトーと見守るベナン人



ちなみに、その後、本来はただ今学校は2週間の春休み中なのですが、
「休みに関係なく、俺は授業するぞ!」
と、とあるベナン人先生が言うので学校に行くと・・・・・


なんと、登校していた生徒は2人。
という訳で、彼の意気込みもむなしく、私と彼と生徒2人、そのまま家に帰りました(笑)


この週末は、家でゆっくり休みまーす!
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/107-e2c684bf
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。