スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蒸しパンかっ!? 
ふふふ。

今日で、とりあえず3回完結の「日本語に親しもう!」の日本語教室が終了しました。

とはいえ、最初からこれでやめりつもりはなく、
来月から、実施場所の学校を移して、始動する予定です。

日本語教室、面白かったー。
詳細は、またご報告いたします(^ー^)


そして、気づけば、ベナンに来てちょうど半年じゃん!
もう4分の1が過ぎちゃった。
やばいやばい。。。。


まー、でも一息。

さて、本日は最近のはまりもの「アブロ」をご紹介。

これは、夜じゃないと食べれません。
なんでだろ?


昼は、誰も作ってないんですわ。


最近、国会議事堂の前の屋台で、ちょくちょく購入します。



お米の粉から作っているらしいのですが、詳細は不明。
その生地を、マドレーヌ型にいれるところから始まります。
アブロを並べる


そして、このデカ鍋(鍋っていうよりたらいだな)で蒸す。
アブロを蒸す



出来立てのアブロはこちら。
綺麗に並んでるわけです。
出来立てアブロ!
出来上がったとたん、いっきにこのアブロが売れちゃうんですねー。


値段は、4つで100FCFA(およそ20円弱)

購入するとビニール袋に、辛いソースと一緒にいれてくれます。
(この日は、一個おまけに小さいのが入ってた♪)
袋に入ったままのアブロ


味はというと・・・・・
発酵させているのか、すっぱい味がします。
が、私が買う国会議事堂の前のお店は、全然すっぱくないんですよねー。

基本的に、無味。

油っぽいベナン料理のなかで、本当に優しい雰囲気をかもしだしています。

ただ、その味はお店によって異なるのか、ちょっとまだ研究不足です。
そのうち、レシピとともにお知らせしましょう!
アブロを食べよう!

ま、4つ買えばおなかいっぱい。

ベナン人は、これと一緒に魚やお肉を食べるようですね。
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/102-a2c91581
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。