スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベナンの国会議員選出選挙③~投票日の様子 
間があいてしまって、本当にごめんなさい。

帰国へのカウントダウンが始まり、何かと慌しくしております。
ベナンは、ちょっとずつ雨の回数が増えました。
雨が降ると涼しくなるので、それだけが嬉しいですね。

さて、ベナンの国会議員選出選挙の様子を伝えるシリーズ。
今日は、実際の投票日の様子をご紹介します。

日本同様、ベナンでも選挙当日は、至る所に、投票所ができました。
一番わかりやすいのが、やはりこちら。学校です。
学校が投票場所
朝一の時間帯は、ベナン人が殺到していたそうですが、
私が訪れたお昼ぐらいには、だいぶ、列も短くなっていました。

では、実際に投票している様子を紹介します。

まずは、受付。
以前紹介した選挙カードを持って、受付をします。
受付のところに、投票者の名前が書かれた一覧表があるようですが、
受付と同時に、そこに本人のサインをするシステムのようです。

その後、投票用紙とスタンプを受け取って、投票場所へ。
右側の女性、投票中です。
わかりますか?
ちゃんと、ついたての中で、投票しています。
そして、投票後は、写真中央の紙がはってあるプラスチックBOXに入れて、終了!
投票している様子
ちなみに、投票方法、とても興味深いんです。
写真には、収められませんでしたが、まず、投票用紙が大きい!

なぜかというと、投票用紙には、立候補者がいる全ての政党のロゴをプリント。
そして、受付で一緒にもらったスタンプ
自分が投票したい政党のロゴの上に押す!というシステム。

日本のように、自分で記入するわけではないんです。
でも、よくよく考えてみると、ベナンの識字率は100%ではありません。
みんながみんな、文字を書けるわけでも、読めるわけでもない。
だからこそのロゴとスタンプ。なんですね。
興味深いでしょ?

ちなみに、投票所は学校だけではありません。
ちょっと面白かったのは、ふつうの道路沿いの一スペースにも、場所が設けられていたこと。
外の投票所
面白い。

そして、ポイントなのは、二重投票を防ぐため、
投票をした人自身に、印がつけられるんです。
こんな風に。
投票した人は・・・
親指に、しっかりとインクをつけられるという・・・・・
こうしないと、上手いことやって、何度も同じ人が投票することもあるんだとか・・・・

ちなみに、選挙当日・翌日は、ベナン人の友人たちに、
「みほもちゃんと投票したか?」
と、よく聞かれたため、
「もちろん」
といって、私の親指(もちろん、真っ白)を自慢げに見せて大笑いするのでした。笑
スポンサーサイト
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。