スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベナンの子供たち 
仙台、寒いっ!
雪降りました!
ベナン人に電話して、
「雪降って、こっち寒いよっ!」
って言ったら、
「うん。テレビで見たから知ってる。」
って。???

日本で雪降ったニュースなんて、ベナンでやるのかな~?とちょっと疑問(笑)

さて、ベナンではあんなに街のいたるところで、あふれかえっていた子供たち。
日本では、通学時間しかみかけません。
本当にさびしいです。

私には、ベナンにいる間に生まれたかわいい姪っ子がいるわけですが、
そんな彼女を取り巻く環境も、ベナンと全然違う。

いいとか、悪いとかではなく、とにかく子ども1人に対して取り囲む大人が多い!
先日、義理の妹とも話したのですが、
『ベナンと日本で一緒なのは、赤ちゃんがいれば話題の中心は必ず赤ちゃんになる』
(もしくは、一番小さい子ども)
ということ。


ただ違うのは、全体的な子どものカズ!!!


そう。
ベナンでは、大人は働いていて忙しく、子どもがたーくさんいる!
だから、子どもの面倒を見るのは子ども。親戚や、ご近所さん。
みんなで、子どもが子どもの面倒を見るんです。

さて、そこでそんな写真を探してみました。

こちらは、おなじみケビン君。
ケビンの面倒を見るのは、うちのお向いのセッシやビーヨン。
ご飯も水も、彼女があげます。
水を飲ませる

体を洗うのだって、ビーヨンがしてあげます。
私だって、子どもの体なんて、洗ったことないのになー。
体を洗う

そして、こちらが定番。
子どもが子どもをおんぶ。
小さいころから、抱っこしたり、おんぶしたりしているから、
小さい子の扱い方は、私よりベナンの子どもたちの方が上手だったと思います。
おんぶ

こっちだって、子どもが子どもを抱っこして遊ぶ。
子どもと子ども

こちらも同じく。フラッシュのせいで、写真がへたくそですみません。。。
子どもと子ども2

こちらもお姉ちゃんたちがジュニオにキス。
日本だったら、こんな小さい赤ちゃん。大人が面倒みてますよねー。
ジュニオにキス

子どもはお父さん、お母さんが忙しいと、自分も忙しくなります。
最後の長期バカンスで、あやちゃんと補修を行っていたとき。
学校では、先生向けの会議が行われていました。
その先生の子どもたちは、一番下の小さい赤ちゃんを連れて、一緒に学校へやってきて、
自分のお母さんたちが会議中の間、ずっと赤ちゃんの面倒を見ていました。

写真でわかりますか?
お姉ちゃんたちは、みんな自分の弟・妹と一緒です。
バカンス中の仕事

そして、すごいな~と思うのは、何かをあげたとき、みんなで分ける文化があること!
当たり前のようだけれど、びっくりします。
あるとき、おやつにさつまいもを揚げたものを買いました。
でも、買い過ぎて2キレ残してしまいました。
その2キレを子どもにあげたら、近所の友人たち、全員を集めて、みんなでわける!
特に大きくもない2キレをみんなで!
おやつもわける
本当にえらいでしょ~?
ベナンの子どもたちは、本当にたくましく育っているなーとつくづく思います。

早く会いたーい!!


さて、最後はかわいい姪っ子の「いいおかお」
いいお顔
ベナン人の子どももかわいかったけれど、姪っ子もやっぱりかわいいです❤
スポンサーサイト
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。