スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スパゲッティがラーメンに!? 
同期5人がガボン旅行に行ってから、雨が多く降るようになりました。
本当に雨季です。

そのため、水シャワーが寒くなってきて、今年に入って、
二度も沸かしたお湯で体を洗ってしまいました(笑)


何度もいいますが、バカンス中。
活動らしい活動は特に無く、日々、バカンスの補習の準備をしているわけですが、
それについてはまた触れるとして、今日は、面白いお話を。


知ってる人も多いかもしれませんが、
なんと、スパゲッティをゆでるときに、重曹を入れるとラーメンになるんです!?


この話は、ベナンに来てすぐぐらいに知っていたものの、試したことはありませんでした。
なぜって、ラーメンは好きだけれど、それを試すのが面倒くさかったんですねー。

しかし、先日。
雨季の寒さから、「ラーメン食べたい!」と思い立ち、やってみることにしました。


ちなみに、重曹はベナンではそのへんで買えます。
ベナン人もよく使います。

ただ、うちには、重曹はないけどベーキングパウダーなら買わなくてもある!
ってことで、ネットで調べたら重曹ほどの効果は無いけど、ベーキングパウダーでも
ラーメンになるらしいとわかり、やってみたんです。


そうしたら、なんと、ラーメンっぽくなった!!!
いや~、やってみるもんですねー。

というわけで、レンチャンでラーメンなんか作ってみたりして(笑)

これが味噌ラーメン。
味噌ラーメン
ちなみに、このときは珍しくねぎが手に入ったので、贅沢にねぎをたっぶり使って♪
ねぎはベナンでは作っておらず、輸入品。とっても高いんです。

これが醤油ラーメン。
醤油ラーメン


ベナンでも、がんばれば何でもできるんですね。


とはいえ、帰国まであと2ヶ月。
ベナン食も美味しく頂きたいと思います(笑)
スポンサーサイト
黒パット・テリボ 
皆さん、こんにちは。
今日は、イスラム教のお祭りの日で、学校はお休みでした。
預言者モハメッドの誕生日だそうです。

ちなみに、この祭日。
今年から急に始まりました。
今週になってから、どうやらテレビで祭日にすると発表したらしく、
先生も生徒も、ほとんどの人が前日まで知りませんでした(笑)

突然、祭日になっちゃうのもベナンらしくて面白いですね。
ベナン人に言わせると、ベナンでイスラム教徒は少数派。
でも、どんどんイスラム教徒の政治家も増えているから、政治的圧力で祭日になったのであろうとのこと。

もちろん、ベナンにはアルジェリアで事件を起こしているような
イスラム原理主義・そのなかの過激派と呼ばれる団体はありません。
なので、ご安心ください。
ベナンは平和です。

とはいえ、陸続きでつながるアフリカ諸国。
決して、アルジェリアやその発端となったマリが遠い訳ではありません。
今後もこれまで以上に、治安情勢に目を配りながら生活していきたいと思います。



という訳で、ここから先は久しぶりにベナン食のご紹介。
気付くと、まだまだ紹介していないベナングルメがたくさんあるんですね。
今日紹介するのは、テリボという黒いパット。
写真の黒いものがそうです。
黒パット・テリボ
白パットがとうもろこしの粉から作られるのに対し、
黒パットはイニヤム芋の粉から作られます。
これはこれで、本当に美味しい!

このパットはよくフェット(お祭り)のときにも、ふるまられます。
写真は、前にも紹介しましたが、ご近所のパパの誕生日パーティーでご馳走になったもの。
食べ過ぎです。。。
いろいろなソースとともに食べます。
上の写真は、野菜のソース。
一枚目の写真は、ピーナッツソース。


ついでに見比べてみてください。
下が白パット。
これは、ベナンに来てすぐ1ヶ月滞在したコトヌーのホテルの近くの屋台。
白パット
今思うと、チーズ2個にソーセージなんて、どんな贅沢をしていたんだー。。。

これは、ご近所のパット。
DSCF1621_convert_20120114061346.jpg
そういえば、最近鶏肉食べてないなー(笑)


で、もう1つおまけに赤パットのアミウォ。
これは白パットと同じで、とうもろこしの粉から作ります。
でも、トマトピューレを入れるので赤色になります。
amiwo1

パットを好んで食べない隊員も多くいますが、私は大好き!
日本に帰るときには、パットの粉を持ち帰って、日本で作ろうと思います(たぶん)
夜に食べれるコム! 
ベナンはそろそろ乾季に近づいてきたのでしょうか?
今日は、とにかく暑かった!
というか、太陽の陽射しが久しぶりに強かったです。

暑いのもいやだけど、洗濯を気にしなくていいのがいい点ですね♪


さて、今日は特にネタもないので、久しぶりにベナン食をご紹介。


我が家の目の前で、アタシ(赤飯みたいな豆ご飯)を食べれるのはいつも言っていますが、
なんと夜になると、そのアタシ屋の前に、違う屋台が登場します。

(と言っても、アタシは昼からやっているため、大抵夜には売り切れてます)

その我が家の目の前で食べれるのがコム!
いつも、お持ち帰りをして家で食べます!
コム♪
主に、ベナンの西からトーゴにかけてたくさんいるミナ族の食べ物らしく、
これもパット同様、とうもろこしの粉から作るそうです。


いや~、うちの前の屋台で買うと、
「私は辛いのが好きだ!」
と1回目のときに言ったため、必ずソースの中に辛いピーマンを入れてくれるのですが、
そのため、まじで超辛い!

しかし、その辛~いソースが発酵させたような(?)酸味のあるコムにぴったり♪
夜ですので、いつもはビールと一緒に(^ー^)

おそらく、週一ぐらいで食べてます。
夜疲れて、料理をしたくないときはこちらを♪

コム1個と魚で150FCFA(日本円で30円弱!)
安い!
ナチティングー旅行~美味しいご飯編~ 
本日は、先々週、訪問したナチティングーの美味しいベナン食についてご紹介します。

我が任地ポルトノボは、ベナンの中でも一・二を争うグルメ都市。

しかし、ナチティングーも負けず劣らずグルメ都市。
本当に美味しいものをたらふく食べてきました。


まず、私が日常的に食べているアタシ。
こちらでは、チーズの産地ということもあり、とにかくチーズが安い!
ポルトノボの半分の金額で食べれちゃいます。
そのため、いつもより豪華な朝食のアタシ。
ナチのアタシ
ナチでは、ガリに味をつけているようでした。
ポルトノボではみかけないけど、美味しかったな~(^ー^)


違う日に食べたアタシ。
フロマージュソジャというのがあるのですが、直訳すると大豆のチーズ。
食べると、豆腐(笑)
よくばっていっぱい頼んだら、ソースとあわせてまるで麻婆豆腐でした(笑)
まるで麻婆豆腐


そして、北の名物といえば、イニヤムピレ!
ここは、以前に行われた「ベナン・イニヤムピレ頂上決戦」
(ベナンのイニヤムピレNo1を勝手に決める、隊員間の食べ歩き)によって、
一位(?)になりかけたピレ。
ナチのピレ
ま、美味しかったけど、ソースはポルトノボの方が美味しいな~♪


そして、ここでも食べれます。豚肉。
ナチの豚肉
ここの豚肉はゆで豚。
本当にあっさりチャーシューみたいで美味しかったです(^ー^)



ちなみに、ナチティングーは野生動物が見られるパンジャリ国立公園の玄関口ということもあり、
白人の観光客もよく訪れます。
そのため、白人向けのホテルも多数。
そのホテルで頂いたフランス料理。
魚のソテー
値段はそれなりにしましたが、非常に美味しくお上品な魚のソテーでした!



という訳で、ほぼ食い倒れのような旅行でした(笑)

ベナンのご飯は、本当に美味しいですよ!


さて、来週から私、忙しくなります。

まず、明日、同期のガボン隊員が旅行にやってきます。
約1年ぶりの再会。楽しみですね~♪

そして、明後日。とうとう彩ちゃんのご両親&お兄様がベナンにやってきます。
どんな反応を示されるのか、本当に楽しみです!!
ピーロンを作ってみよう! 
日本では、日付変わっちゃってるけれど、今日は母上の誕生日でした!
誕生日おめでとう!
電話したら、父が出てびっくりしました(笑)


そして、ちなみにちょうどこの1年前が駒ヶ根の訓練所の入所日。
あれから1年なんて、早いような気もしつつ、訓練所での出来事は、
すーーーーーーっごく昔の話のような気がしてなりません。

う~ん。こうやって歳を重ねていくのですね(笑)



さて、今日のネタ。

だいぶ前の話になりますが、ベナン人と一緒にピーロンを作ってみました!
(以前にブログでは、豚肉と一緒に食べると紹介しました→こちら


いろんなベナン人に
「みほは、ベナン食つくれるのか?
 パットはどうだ?
 ピーロンは?
 ピーロンは簡単だぞ!」
と言われていたものの、やっぱり1人では作れず、ベナン人と一緒に作ってみたわけです。


ピーロンは、そもそもキャッサバの粉であるガリで作ります。
ガリは、こんな感じ。
ガリそのものです
同期隊員が、「オートミールみたい。」って言ってましたが、
そうとれなくはない。っていう感じです。


作ってみよう!と思ったものの、なんと簡単。

そう!
ピーロンは、なんとこのガリに、お湯(スープ)を加えるだけ。


このときは、羊の肉を買ってきていたので、羊の肉のゆで汁に味付けをして、
スープみたいな感じにしてから、そのガリに、ただ加えるだけ。

スープをいれながら、ただ混ぜる。


すると・・・・・


あっという間に出来上がり!
ピーロンの出来あがり



こんなに簡単だったとは・・・・・

思わず拍子抜けしちゃうほどの簡単さでした。

で、このときはムトンと一緒に頂きました。
美味しかったです~(^ー^)
ピーロンとムトン



その後、ちょっとはまって2回ぐらい自分で作ってみたのですが、
なかなかのできばえ。

食べてみたい人がいたら、ガリを持って日本に帰って、作ってあげますよ~(笑)




さて、明日から私、ベナンの北へ行って来ます!

同職種の理数科教師隊員が、北のナチチングーというところで活動しており、
なんと来週、実験教室を5日レンチャンでやるとのこと!

その活動見学に行ってまいります♪


ご報告をお楽しみに~♪
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。