スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベナンのクチュリエ(仕立て屋)事情~その2 
気付けば、3月も終わり。
ベナンにいると、四季の移り変わりがないため、暦に対する感覚が薄くなってしまう傾向があります。

さて、今日はこないだの続き。
ベナンのクチュリエ事情。

先日の記事で、ベナンにはクチュリエが溢れかえっていて、
需要と供給のバランスがとれていないという話をしました。

そのため、なかなかクチュリエは儲からないと書きました。
でも、なかには、儲かっているクチュリエもいます。
どんなクチュリエか?
例えばこんな感じです。
見習いがたくさん働くクチュリエ
写真に、同じポロシャツを着た子達が数人写っていますよね。
彼ら達、みんなアプロンティサージュと呼ばれる、見習いさん達です。

ここは、私の知り合いのクチュリエがやっているところですが、
確か、7人の見習いを抱えているそうです。

そう、見習いがたくさんいるクチュリエは、儲かってるんです。

なぜか?

パトロン(クチュリエの主人)は、見習いに対して、基本的に給料は払いません。
でも、見習い達は、教わりながら一生懸命仕事をします。

そう!

パトロンからすると、自分が直接働かなくても、見習いたちがどんどん仕事をしていってくれるんです。
見習い達の仕事ですから、その仕事の質が高いとはいえません。
だから、格安で仕事を引き受けます。
お金のないベナン人たちは、こうやって安く仕立ててくれるクチュリエに、
どんどん仕事を依頼するわけです。

そのため、見習いが多いクチュリエほど、儲かっているという、不思議なカラクリが存在しているんです。

もちろん、仕事の質をわかって、見習いがいないクチュリエに仕事を頼むベナン人もいますが、
それは、ほんのわずか。


もっというと、仕事ができるようになってきた見習いたちは、
パトロンに内緒で、お客さんから直接仕事をもらいます。
(もちろん、さらに格安の値段で)

すると、見習いたちも、こっそりと儲かっていくんです。

安ければ安いほど仕事がまわる!という、まさに、ベナンを象徴するビジネスモデル。(笑)


ちなみに、こうやって、経験を積んでいく見習いたちですが、
資格をとったあと、なかなか、クチュリエの仕事で食べていくのが難しいのが現状です。

こっそり、パトロンのお客さんの仕事をとっていた見習いの場合だと、
見習いのままの方が、稼げていたりするそうです。

なんとも、悲しい現状。

私が今一緒に仕事をしているクチュリエたちは、
見習いさんを雇っていない人達です。
とてもいい仕事をするのですが、儲からなくて、サイドビジネスをせざるを得ないのが現状。

ちょっとでも、多くの仕事を彼ら達としたい!
と思ってやみません。
スポンサーサイト
ベナンのクチュリエ(仕立て屋)事情~その1 
ベナンは、度々、雨が降る季節となってきました。
そう、乾季と雨季の切り替わりの時期です。

本当に暑いので、雨が降ると、一安心。
気温がグッと下がりますから。

クーラーも、扇風機もないところで生活しているため、
気温の変化には、敏感です(笑)



さて、今日は、ベナンのクチュリエ(仕立て屋)事情について、
紹介します。

私が、今、一緒に仕事をしている人たちです。

ベナンでは、伝統的に、布を買って、オーダーメイドで服を仕立てる文化が
あります。
日本の着物文化につながるところがありますよね。

ベナンは、アフリカの中でも、まだまだ洋服よりも、
この布を使った服を着ている人の割合が高い国です。

(きっと、これは、ベナン人の大好きなフェット(お祭り)毎に、
 みんなでお揃いの布を買って、それを仕立てて着るという風習が
 根強く残っていることが一因と思われます。)


そのため、街中を歩くと、いたるところに、
クチュリエを見つけることが出来ます。

100メートルの間に、3~4軒のクチュリエがあることも
珍しくありません。
実際、私のアトリエ(攻防)のすぐ近くにも、クチュリエがあります。

下の写真は、その一例。
隣接するクチュリエ
わかりづらいかもしれませんが、
二軒のクチュリエが隣り合っています。

写真では、上手に撮れなかったのですが、
この二軒の真向かいにも、クチュリエがありました。


さて、ここで問題。


そんなにクチュリエは、儲かるの?


答えは、残念ながらNOです。



今現在、ベナンには、中国からたくさんの既製服が輸入されています。

そう!

わざわざ布を買って仕立てるよりも、
既製服を買ったほうが安い!んです。

この中国からどんどん入ってくる安い既製服に市場をとられ、
今現在、ベナンのクチュリエたちは、仕事がない状況に追い込まれています。

それなのに乱立するクチュリエ。

もう需要と供給のバランスさえ、とれてないんです。


私の友人のクチュリエ達は、
本業だけで生活できず、他の仕事も兼務しています。

バイクタクシーだったり、
不動産仲介業だったり、
家電の取り付け・修理業だったり・・・・・・


せっかくいい技術を持っているクチュリエなのに、
お金にならない。

なんて、もったいないんだろう。

これが、私が彼らと仕事をしたいと思ったきっかけでもあります。

(→長くなったので、次回に続く~)
試作品!じんべい! 
皆さん、とってもご無沙汰しております。

ご無沙汰してしまって、本当にすみません。
ネットが2週間ほどできませんでした。

というのも、私が使っているMTNというベナンの通信キャリアがあるんですけど、
そのキャリアのせい!
詳細は、ともかく、本当にやっぱりベナン。
今日は、わざわざネットカフェへ来て、ネットしています。

さて、この2週間。
本当にいろいろありました。

VISAの更新をしたり、
ずっと調子の悪かった胃がやっと治ったり、
もうベナンになんかいたくない!と思うことがあったり、、、、、etc
ちょっとずつ報告していきます。


さて、今日は、その2週間のあいだに作った試作品。
ちょっとみてみてください。
こちら!!!!
そう、甚平!
じんべい!
子供用サイズで作っています。

早速、この試作品、愛娘トビに着せてみました。
じんべいを来たトビ
いや~、かわいい~!
トビがかわいいのか、
甚平がかわいいのか、わからないけど、かわいい!(笑)

ちょっとトビには大きくて、完全に長袖っぽくなってますけど、
3サイズぐらい製作できたらいいな~と計画しています。

トビは、どこで覚えたのかわかりませんが、こんなポージングまでしてくれました(笑)
ポージングをするトビ
顔が真顔ですけど。

トビはすっかり大人になって、
「トビ、写真を撮りたいの。
 あのね、この服を着て欲しいんだけど、これはトビのじゃないの。
 しき(私の姪っ子)のなの。
 トビのは、後で作るから、今だけちょっと着てくれる?」
って、お願いしたら、ちゃんとわかってくれて、
喜んで着たのに、ちゃんと脱いで返してくれました。

そして、おばあちゃんに、
「これは、トビのじゃなくて、しきのだよ。
 トビのは、後でタタミホとパパが作ってくれるの。」
って、説明してました(笑)

なんて、いい子に育っているんだ~と感心しました。


トビは、パソコンの待ちうけ画面になっている、私の姪っ子をしっかり覚えていて、
パソコンを見るたびに
「しきは?しきはいる?」
って、聞いてくるんです。あー、かわいい。

ちゃんと、トビとしきちゃんの甚平、作るからね~。

というわけで、甚平、どうでしょう?

アフリカ布の服は、かわいいから子どもに着せたい。
けど、伸縮性がない。
伸縮性がなくても、子どもが受け入れやすい服は何だ?と考えた結果、
たどり着いた答えの一つです。

今回、数種類作ってみて、皆さんの反応を見てみたいな~と思ってます。
新作!プラがま口ポーチ♪ 
今日は、新作の紹介!

プラスチックがま口を使ったポーチです♪
新作プラスチックがま口ポーチ
どうですか?
このプラスチックがま口をみつけたときから、
絶対、パーニュ(アフリカ布)とあわせたらあうはず!!!と思ってたんです。
このポップなカラーがかわいいなぁと。

あわせたら、やっぱりかわいくなりました!

大きさは、こんな感じ。
私の i Podと比較してます。
アイポッドと比べてこの大きさ

中を開けると、こんな。
中はこんな
けっこう大容量のものが入ります。
小さいポケットつき。

i Pod を中に入れると、大きさがわかるでしょうか?
アイポッドを中にいれると

そして、今回から、タグをつけています!
アフリカマルシェのタグです。フランス語~
ロゴ
裏には、アフリカの地図。
マダガスカル島も忘れてませんよ(笑)
アフリカ地図
中にはキルト芯も入っているので、ふわふわな感じです。

さて、日本にお届けできるのはいつになるでしょう?
もうちょっとか!?
FOODEX JAPAN 2015 にベナン企業が出展中! 
皆さん、こんにちは。
暑い日が続いているベナンですが、日本も3月を迎え、
ちょっとずつ春らしくなってきた頃でしょうか?

ひな祭り。
あー、ちらし寿司が食べたい!

さて、今日は、びっくりするお知らせ。
といっても、私じゃないんですけど(^^;

ただ今、千葉の幕張メッセで開かれている
「FOODEX JAPAN/国際食品・飲料展」
に、なんと、ベナン企業が出展しているんです。

ちなみに、このイベントはHPによると、アジア最大級の食品・飲料専門展示会だそうです。

そんな大きな展示会に、ベナン企業が出展するとは、本当にびっくりです。
ベナンからわざわざ6人も、日本へ駆けつけているそうです。
私が日本にいれば、応援にいくところなんですけど、残念です。

で、この大きな展示会で、ベナン企業ががんばって売り出し中なのが、
─バオバブパウダー&オイル
─カシューナッツ
─パイナップルジュース
─穀物”フォニオ”
です。

実は、フォニオ、私は知りません(^^;
勉強がたりませんね。

パイナップルそのものは、世界一の美味しさ!といっても申し分なく、
それから作られたジュースは美味しいです!
バオバブは、私もジャムを販売していました。
体にいいんです。ベナン人男性が好む(?)滋養強壮。
カシューナッツも、西アフリカ一の質!
ぜひ、おためしください。

興味がある人は、ぜひ、いってみてくださいね~。

土曜日には、個別に商談会もするそうです。
詳しく知りたい方は、駐日ベナン大使館へお問い合わせください。

私に連絡くだされば、案内状をメールで差し上げます。
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。