スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手作り市に出展してきました。 
本日は、久しぶりにお薬師さんの手作り市に出展してきました。

久しぶりに、訪ねてくださった皆様、ありがとうございます。
意外にも、覚えていてくださった方も多く、ちょっと嬉しい気分になって帰ってきました。

今日のお店は、こんな感じでした。
お店の様子
帰国後初の出展。
もりもりと、ベナンで新しく作ってきた雑貨たちを並べて販売してきました。

新商品の一つが、こちら!
ミニポーチ。
プチポーチ
リップクリームや、鏡等、ちょっとしたものを入れるのに便利かな?

また、ちょっとオシャレなペンケース。
がま口を使ってみました。
がま口ペンケース

売れ行きはともかく(?)、久しぶりのお客様との接点。
楽しかったです。

帰国して、もうちょっとで一か月。
もっともっとアピール活動していきます。
スポンサーサイト
HILINE WINTER FES 出展してきました 
皆さん、こんにちは。
気づけば、クリスマス。
そして、大晦日。
そしてそして、もうベナンへの出国日が近づきつつある最近。

やること、やりたいことがあり過ぎて、ブログの更新がままなりません。
すみません。

さて、そんな中、昨日行われた "HILINE WINTER FES"に出展してまいりました。

ま、場所的なこともふまえ、全体的な感想としてはまぁまぁと言ったところでしょうか。
長机半分が1ベースで、こんな感じで販売しました。
HILINE

手作り市で知り合ったマダムが、わざわざ応援にかけつけてくれ、
本当に感謝してもしきれません。
マダムのおかげで、売り上げも良かった気がします。
ありがとうございます。

ちなみに、”HILINE”=「ハイライン」 な訳ですが、
実は、仙台弁で「入って下さい」という意味。

語尾のうしろに 
「~らいん」
とつけることで、
「~してください」、「~しなさい」
という意味になります。

仙台弁というか、どこまで使っているんでしょうか?この言葉。
父の実家のある、宮城の田舎でも、よく使います。
小さい頃、よく
「早く食べらいん」
「早く寝らいん」
「黙らいん」etc......
祖父母に言われた気がします(笑)

出発日まであとちょっと。
準備に、出稼ぎ、がんばります。
【お知らせ】Hi Line WINTER FES出展します! 
どんどん寒くなってきましたね。
週末はもっと寒くなるとのこと。
ベナンの暑さがなつかしいです。

さて、今日はお知らせです。

12月21日(日)

仙台の街中で行われる
Hi Line WINTER FES

に出展しまーす!

公式HPはこちら→Hi Line WINTER FES

残念ながら、アートイベントのメイン会場AERから抽選でおちてしまい、
場所は、仙台マンションビルになってしまったんですけどね(^^;

それでも、JR仙石線:あおば通駅より近く、ダイエーさんの近くでもあります。
良かったら、のぞきに来てください。
場所はこちらです→仙台マンションビル

ベナン出発を間近に控え、前回ベナンで制作してきたものも数少なくなってきたため、
ちょっと値段を下げて、販売しちゃおうかな~と思っております。

よろしくお願いいたします!
グローバルフェスタで出会ったケニアのスラムを支援する団体 
今更なのですが、書きたいと思っていて、ずっと忘れていたことを思い出したので、
今日は、そのことでも。

ベナンとは、全然関係ないのですが、その出会いは、
先月のグローバルフェスタ。
(そのときの記事は→グローバルフェスタ

私は、ベナン大使館ブースでお手伝いをしていたわけですが、
そのブースは、あるNPOとテントを半分ずつで使用していました。
そのNPOが、特定非営利活動法人Little Bees International

ケニアにあるスラムを支援している団体です。

ネットで検索すると、とっても素敵なHPでした。
HPはこちら→Little Bees International

土曜日の午前中は、代表の方がいらっしゃっていて、ヒマを見て、いろいろとお話を伺ったのですが、
とても興味深いことが多かったです。
同じアフリカとはいえ、ケニアは東アフリカ。
似ていることもありましたが、異なる部分もたくさんありました。

ベナンから見ると、ケニアはだいぶ発展している国です。
ケニアの首都・ナイロビは、高層ビルも多く、写真で見る限り、同じアフリカとは思えないほどです。
しかし、だからこそ広がる貧困の格差。
スラムの状況は、本当に大変なようです。

この団体は、そんなスラムの中でも、女性や子どもに特に支援をしているようでした。
伺ったお話の中で、とてもいいアイディアで素敵だな~と思ったのが、
シングルマザーを支援する取組。

スラムの近くにある、ジーンズ工場から、ジーンズのハギレをキロ単位で格安でゆずってもらい、
そのハギレをつなぎあわせて、子どもが学校に持っていく、
かばんを作るというもの。

スラムに住む子どもたちは、学校に持っていくかばんさえ買えない。
そんな、子どもたちのために、格安でかばんを作成。
→子どもたちがハッピーに!

そのかばんを制作・販売することで、女性たちが収入を得られる。
→女性たちがハッピーに!

ジーンズのハギレもごみにならない。
→地球がハッピーに!

ケニアのコミュニティの中で、WIN-WINの関係が築かれていて、
継続性も高く、すごく素敵な取組だな~と思ったのでした。

私も、何か、ベナンの中で巡回する取組、がんばってみつけて、次の滞在時に、始めよう!
自己満足!ピアスの写真 
今日の仙台は寒いです。

昨日、ちょっと面白いことがあったのですが、それは後日、書くとして、
今日は写真。


先日作成した新作ピアス。
とうとう、dクリエイターズ内で販売開始しました!

こちらからどうぞ→アフリカマルシェ

写真を掲載するにあたって、
どうやったら素敵な写真になるんだろ~?と、
素人的にいろいろ調べ、悩みました。

ネットで探り、我が家にある小物を探り、
太陽が出ていて、明るいのを確認し、写真撮影開始。

裏方はごちゃごちゃしていて、お見せできませんが、
なんと、家にある小物を使ったら、素敵な写真になりました!
黄緑ピアス
ピアスだけでなく、スワロフスキーとパールが映えて、とても素敵❤と思うのは、
私だけでしょうか?(笑)

さらに、グラスを使ってみたら、、、
ピンクピアス
バッグの白が波打っているのが気になりますが(笑)
アフリカンな感じが全くしないピアス写真となりました。

所詮、素人ですので、いろいろ課題はありますが、自己満足の写真です。

アフリカ布のハギレを使ったピアス。
間違いなくベナン人にも、人気となるでしょう!
今後の展開が、自分でも楽しみです。

ちなみに、大柄の多いアフリカ布ですが、
たまたま残っていた小柄のリボン柄布のハギレを使ったら、
かわいいリボンピアスになりました。
リボンピアス
工夫次第で、いろいろなデザインになるのが、
作っていてまた楽しいです。

アフリカマルシェのピアス。
ぜひ、見てみてください。
こちらからどうぞ→アフリカマルシェ

ボタンピアスの写真は、今後撮影予定です。
まだ、研究中♪
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。