スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アフリカ人ハーフアスリートの活躍 
皆さん、こんにちは。
本当に暑いですね。
でも、日本はクーラーがあるだけ平和だわ~♪とついつい思ってしまいます。

さて、最近(?)立て続けにスポーツニュースでちょっと私の目をひいたものがあったので紹介。

すでに、多くの人がご存知であろうサニブラウン・ハキーム選手。
陸上の世界ユースで、ボルト選手の記録を塗り替えたことで話題になっています。
世界陸上への出場も濃厚だそうです。→こちら

どうして私が勝手に注目してしまったかというと、
彼がガーナ人と日本人を両親に持つハーフということ。
だって、ガーナといえば、ベナンの隣の隣の国!!!!

黒人=運動神経がいい!(身体能力がずばぬけている!)

と思っている人は多いでしょう。

いやいや、違うんです。
実際にベナンに行って感じたこと。
やっぱり、人それぞれなんです。
むしろ、アフリカの人達はスポーツに対しての知識が薄い。
その結果、スポーツを苦手とする人も多いんです。
得意なのは、サッカーぐらいです(笑)

勝手にそんなことに思いをはせ、ベナンと同じ西アフリカ出身の父をもつ彼ががんばっているとみると、
思わず応援したくなってしまいますよね。

また、彼と同様に、気になるアフリカ人ハーフアスリートが、オコエ瑠偉選手。
彼は、高校球児。
ベナンのお隣の国、ナイジェリア人と日本人を両親に持つアスリート。
彼に関する記事→こちら

では、ベナン人と日本人のハーフアスリートはいるのか?
実はいるんです。
しかも、私の地元・仙台の高校生。八村塁選手。
バスケットボールプレイヤーで、高校生ながらも日本代表に選出されているようです→こちら

八村選手は、198センチととても大きいようですが、一般的にベナン人は身長が低い人が多いです。
それでも、彼の顔を見ると、ザ・ベナン人!という顔立ちです。(個人的意見ですが)

案外、西アフリカに所以のある選手が多く活躍されていて、びっくりです。


おまけの写真はこちら。
ベナンの中学校の体育の授業。
綱のぼり。
DSCF1971_convert_20120211063939.jpg
大半の女子は、できません。
男子でも、上まで登れるのは一部の生徒のみ。
カリキュラムに含まれているため、必ずどこの学校でも行います。
スポンサーサイト
バオバブ発見! 
皆さん、こんにちは。

先日、私は誕生日を迎え、また一つ歳をとりました。
姪っ子に『ハッピーバースデー』を歌ってもらいながら、
去年の誕生日は、ベナンにいる子どもたちに歌ってもらったな~、なんて思い出したら、
トビ達に会いたくなってしまいました(^ー^)

それにしても、暑いですねー。
私のiPodでは、仙台とベナンの天気予報を簡単に比較できるようになっているのですが、
どうやら最近は、仙台の方が暑いです(笑)(わずかの差ですが)

ただ今、ベナンは雨期。
ベナンの中では、最も寒い時期。
だからですかね。

前置きはさておき、先日、仙台のスーパーでびっくりするものを発見しました。
それがこちら!!!
バオバブジュース
ちょっとわかりづらいでしょうか?
こちら、なんと、アフリカでのみ自生している木、バオバブのジュースなんです!!!

ベナンでは、北部にバオバブの木があるため、ベナンでも飲むことができます。
しかし、まさか、こんな形で仙台で発見するとは・・・・・・

しかも、
「ハリウッドスターおすすめ!」
なーんて、手書きで書いてありました。

パッケージをアップすると、こんな感じ。
バオバブラベル
しかも、バオバブ&ゆずって。。。。

残念なことに、加工した国が書いてありませんでした。
どこの国で作られたものなんでしょう?

今度、飲んでみたいと思いまーす。
2015年♪今年もよろしくお願いいたします。 
2015年

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年も、年明け早々、1月6日。
ベナンに向けて、出発いたします。
予定では、最低半年は、ベナンに滞在予定です。

2014年は、いろいろと試行錯誤をしながら、チャレンジをした年でした。

2015年は、もっともっとベナンで落ち着いて、ベナン国内でも商品が売れて、
循環できるシステムを構築したいなぁと思っております。
とはいえ、それがとっても難しいこと。

手がかりをつかむ!が最低限の目標です。


さて、こんな私ですが、実は、昨日、ラジオに出演させて頂きました。

地元の局ですが、
TBCラジオ「ロジャー大場のラジオな気分」に出させて頂いたのです。
緊張しながらも、ベナンの紹介をしながら、
自分がやっていること等、お話させて頂きました。
このような機会を頂いたことに感謝です。

この続きがあるかどうかは、今後次第。
こうご期待!?


いずれにしても、出発は3日後。

残された日本滞在を楽しみつつ、
ベナンへの出発に向けて、着々準備中です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
12月になりました。 
12月になりました。
仙台は、本当に寒くなってきました。
ブログの更新があまりできていませんが、
ベナン出発準備、着々と進んでおります。

今度行ったときに、写真を現像してプレゼントしようと思い、
最近、写真チェックをしていました。

写真を見ていたら、ちょっと離れていたベナンがまた身近に感じられ、
なんか不思議な感じです。
と同時に、またあそこに戻るのか~と思うと、
日本での日々を大事に過ごそうと思うのでした(笑)

たくさんの子どもたちの可愛い写真がいっぱいでてきたので、
また、今度アップします。

一枚だけ、私の愛娘。トビ。
トビチェ
早く会いたい~。

2歳のトビ。
私のこと忘れてない?って、連絡したら、こんな写真がベナンから送られてきました。
ましぇり
タタミホとお揃いの布で作った服(正確には、同期とお揃い。笑)を着ながら、
タタミホの写真を見るトビ。

写真のおかげで、忘れてないみたい!
良かった❤
電気のある生活 
日本での日々は、なんでこんなにあっという間に、時間が過ぎ去ってしまうのだろう?
と、思っていたのですが、最近思ったその理由は『電気』。

日本では、当たり前のように、24時間、どこにいても電気が使えます。


一方のベナン。

停電は、日常茶飯事。
電気だって、どこでも使えるわけではありません。
実際、私のホームステイ先では、電気が通っていない地域でした。


そう!電気がないってことは、、、、

テレビも見れない。

パソコンや、携帯電話も、充電がいつまでもつかとの闘い。
ネットサーフィンも、ゲームも、ダラダラすることなんて、ありませんでした。

そして、電気が通ってないってことは、夜は、太陽が沈めば、月と星の明かりのみ。
もう安らぎの時間です。
ロウソクの火で、本が読めないわけでもないですが、結局暗いので、疲れてしまいます。

と、これだけ振り返っても、今の自分との生活を比べると、
どれだけ、時間の使い方が違うかがわかります。


結局のところ、どっちがいいとか言うわけではありませんが、
ベナンでの生活には、心のゆとりがありすぎたのでしょう。

そして、私の日本での電気のある生活。
ダラダラテレビ&ダラダラネット。
これさえ止めれば、もっと時間を有効的に使えるってことですね。
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。