スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鶏はどこでしょう? 
私のアトリエの裏には、ちょっと広めの庭があります。
その庭では、うさぎや鶏や鴨を飼育しています。

その紹介は、そのうちするとして、先日、びっくりしたんです。

裏庭には、大きいマンゴーの木があります。
マンゴーの木
マンゴーの季節には、アトリエでこのマンゴーを食べたりもしました。

そう!何にびっくりしたかというと、ここで暮らす鶏たちは、なんとこのマンゴーの木の上で寝るのです。

写真でわかりますか?
鶏が隠れているんです・・・・
鶏が隠れてます

そして、この鶏。
上のマンゴーの写真のどの位置に隠れていたでしょう?

こんな写真でわかるはずないですね(笑)

なんと!こんなところにいたんです!!!
ここにいました!
こんなところまで上ってしまう鶏!


ベナンに来て知ったびっくりなことの一つ。

それは、案外、鶏は高く飛べる!(跳べる!?)ということ。

日本にいたときには、鶏の跳躍力がこんなにあること、知りませんでした。

もちろん、降りるときも飛び降ります。


とまぁ、どうでもいい話でしたね。すみません(笑)
スポンサーサイト
震災から3年 
気付けば、昨日が3月11日でした。

あの震災から3年という月日が経ったことに、驚きます。

ずっとずっと、もっと昔の出来事だったような気がしつつも、
つい最近の出来事だったような気もします。


というのも、震災後、訓練が始まり、そのままベナンに派遣されて、そして、任期が終わってからも、
またもこうしてベナンにいる。

その距離が、また、自分とあの3月11日との距離をあけているのかもしれません。


3年前の3月11日。
私は仙台市内のオフィスで働いていました。
今まで経験したことのない、激しくて長い揺れ。
一時避難をしたあと、職場の仕事は解散となり、雪の中、歩いて家に帰りました。


3年前の3月12日。
号外で届けられた河北新報の新聞にびっくりしました。
妹と近所をパトロール。
仙台港で燃えるコンビナートの煙が漂ってました。



あれから3年。


震災後に撮った雄勝の写真を見ていたら、たまたま、同じ位置から撮影していたものを発見!

石巻市雄勝町の祖母が暮らしていたところから、伝統工芸館だったかな?方面を見て
とった写真。

2011年5月撮影
2011年5月
2012年6月撮影(撮影者;妹)
2012年6月


昨年は雄勝まで行かなかったので、今度、日本に帰国したら、
行ってみようかなと思います。

まだ家に帰れていない人が、早く家に帰れますように。
ストライキのその後 
そういえば、ストライキのその後について報告していなかったので、続編情報。
誰も、興味ないかもしれませんが。笑


1月から始まったベナンのゼネラルストライキ。
ストライキを行ったことで、ベナン政府は公務員に給料を支払わなかったため、
2月もストライキを継続。

が、さすがにまずい!と政府は思ったのでしょう。
2月末に、ストライキの中止を求めて、政府は未払い給料分の支払いを発表。

そこで、事態が少し変わりました。


健康分野で働く、医師と看護士は、3月からストライキの中止を決め、働き始めました。
(ラジオニュースによる)


ところが、教育分野。
政府が未払い給料の支払いをすると言ったものの、その期日は発表しませんでした。
それに納得せず、教育分野のストライキは継続。
かくして、3月の今となっても、学校で授業があるのは、月曜日と金曜日だけです。

(一部、校長先生の意向で、授業を行っている学校もあります。
 また、非常勤講師として雇われている公務員ではない、学校が直接契約を交わしている先生達は
 働いています。)

とまぁ、そんな複雑な感じのベナン。


そんな中、先週、ラジオから興味深い声が聞こえてきました。


「もう、僕は疲れた!本当にもうやだ!何とかしてくれ、ヤイボニ!
 無償で学校に行けると言われたのに、結局、学校は無償じゃない。
 だから僕は、8,500フラン(約1,700円)を学校に支払った!
 それなのに、学校で授業がない!ストライキのせいで、勉強ができない!
 僕はテルミナル(日本でいう高校3年生)だ。試験が迫っている。
 早くこの問題を解決してくれ、ヤイボニ!」

と。生徒がデモ行進をしながら、こんな言葉を発していました。(かなり意訳してますが)。


生徒自らがデモ行進をするなんて、すごいな~と思い、
同じラジオを聴いていたベナン人たちと話していたのですが、
そのベナン人たちとでた結論。
「あの生徒はきっと雇われただけ。」

そう!

ストライキを継続することで強気な態度を取っている、組合活動家が生徒を雇って、
「生徒がこんなに困っているんだから、早く問題を解決しろ!」
と訴えようとしたのであろう。と。

なるほど!


ちなみに、こういった生徒によるデモ行進の様子は、一つだけでなく、複数行われている様子です。

私の住むポルトノボでも、トッファ高校という女子高校でも行われていたようです。



もう隊員じゃないから、あまり関係ないですが、これが隊員だったら、
「どうでもいいから、とにかくストライキやめて~~~~!!!!」
って、感じだたんだろうな~、なんて思ってしまいます。



では、おまけに最近食べた豚肉の写真でも。
最近食べた豚肉
たまにしか食べれないぜいたく品です。
あのジュースの正体は!? 
今日は、だーーーいぶ昔にだした問題の解答です。

(ベナンに滞在したことがある人に対する問題なので、マイナー問題ですみません。)

そう、この飲み物はいったい何でしょう?
pulpup
紫色で、綺麗にラベリングされたこの飲み物!
飲み物の色をみる限りは、オレンジのようですが・・・・・


私がこれを発見したのは、ベナンについてすぐの1週間以内の出来事。


しかし、昨年の9月末。
私の隊員生活が終わり、ベナンを出発する頃にはみかけなかった飲み物。


そう!


なんと!



この答えは!!!!








なんとその答えは・・・・ジュドー!



なんと、ジュドー!


わからない皆さん。すみません。

一部のベナン隊員には、大人気のオレンジジュース『ジュドー』が名前もかえ、衣替えしていたんです!

本当に、どーでもいい話ですみませんが、
たった私のいない3ヶ月の間に、ベナンでもこんなに大胆に変わるものもあるんだな~!と
驚いたのです。


でも、まだ、「ジュドー」って注文すると、
ちゃんとこれが出てくるので、新しい名前はまだ浸透していない様子です。
ジュドーファンの皆さん。
次にベナンに来て、ジュドーって注文して、これが出てきても、驚かないでください♪
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。