スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベナンの国会議員選出選挙①~選挙カード 
皆さん、こんにちは。

実は、ベナン。
来週の日曜日に、国会議員の選出選挙を控えています。
ベナン滞在4年目にして、初の選挙体験。
(とはいえ、もちろん私に選挙権はないです。笑)

そこで、ベナンの選挙についてリポートする第一弾。

投票に不可欠な選挙カード。投票カード。?について、紹介します。

日本では、選挙権がある人には、投票前に必ず葉書で送られてきますよね。
そう。あれです。

ベナンでは、そもそも郵便が発達していません。
郵便局はありますが、各家庭に郵送なんてサービスはありません。

そして、日本のように、
ちゃんとした住民票を住んでいる地域の役所に提出しているわけでもありません。

というわけで、どうやら選挙権を得た18歳のベナン人は、まず、
選挙権を申請することから始めるようです。

一度、申請すると、いちおう記録は残るようですが、
毎回毎回、きちんと選挙権が自分に与えられているかも確認する必要があるよう。

その様子は、以前、ブログで紹介しました。→ベナンで選挙権確認

では、申請&確認が終わった後、どうなるのか?

選挙を前に、選挙カードが配布されます。
それがこちら。
選挙カード
1人一枚。
コピーしたものを、わざわざラミネートしています。
すごい手間ですね。

では、この中身。
何が書いてあるのでしょう?
本人の了解を得た上で、大公開!
(いや、むしろ本人が全部掲載していいと言ったので、このまま。)
※無断使用厳禁です。
まるでID
まるで、身分証明書のようです!!!
(またもや、写真が縦に・・・すみません)

名前、生年月日はもちろん、顔写真に指紋まで。
だいぶ詳細に作りこまれています。

しかし、この写真。聞いたところによると、
昔に一回撮ったきり。ずっと使いまわしだそうです。
身長も、測ったこともないとのこと。
だいたいなんでしょう。笑

ちなみに、このカード。
配布されるとはいえ、自分で受け取りに行かなければいけません。

そのため、今週の月曜日は『祝日』となりました。
選挙カードを受け取るための祝日。
といっても、このカードは金曜日から土日も休まず配布されているので、
日本人的には、祝日は必要か!?と思ってしまうのですが、
それも含め、ベナンらしい。笑

日曜日は休日ですから、働く日ではないということなのでしょう。

(※投票日が月曜日ではなく、日曜日だったので訂正しています。2015/4/25)
スポンサーサイト
 
 
もし日本で投票権は都度申請で得られるものだったら…
現代の若者は申請するのでしょうか。
そして過去に若者だった自分。
申請しないでいたかもしれません(苦笑)

日本の戸籍制度や住民票などのシステムが発達している国に生まれ
何不自由なく暮らしていると、選挙の本質も民主主義のありがたみも薄れますね。

ちなみに立候補された方々の選挙活動って、どんなんでしょう?

そして住民の反応は?

アメリカみたいに盛り上がったりするのでしょうか?

公職選挙法違反なんてのも、あったりするのかしら?
 
亜希さん。
するどい質問たくさんありがとうございます。

ベナンの選挙活動で感じたことは、これから書き足しますので、おまちくださいませ。笑


亜希さんの言う通り、私も若いときの自分だったら、
わざわざ申請しに行かなかったかもしれないです。
ベナンだと、18歳になって選挙権が得られて喜んで行く人が
多いようですけど、日本だったら、全然違う状況なんでしょうね。

投票率とか、出るのかな?
ちょっと調査してみますね。

非公開コメント

トラックバック URL
http://dearbenin.blog.fc2.com/tb.php/453-49e77279
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。